プー子日記 家族日記

家具の処分が終わり、居間がスッキリしました。

今日は曇っていたので、昨日よりは暑さもましでした。

 

11時から家具を引き取りに来られると思っていたら、10時過ぎに来られた。

前の仕事が早く終わったらしい。

電話くれたらしいけど、知らない電話番号だったので出なかった。笑

今回も家の近くの便利屋さんにお願いした。

5~6年前、大ばあばが襖が破れたのを応急処置で、自分で糊を付けて貼ったのはいいんだけど、糊をつけすぎて、それが垂れて(多分水糊を使ったんだと思う)襖が開かなくなった。笑

どうしても開かないので、ネットで調べて電話した。

その時の対応が良かったので、襖も張り替えてもらって、その後、ベランダの波板も替えてもらった。

前回もお父さんと一緒だったけど、今回も一緒に来られてた。

便利屋さん 「あの時はまだ始めたばかりで、お陰様でなんとかやって行けるようになりました。」

私 「顧客も付いたんじゃないですか。」

便利屋さん 「いや、まだまだです。」

私 「今、母親入院してるんです。」

便利屋さん 「そうなんですか。いらっしゃらないなあと思ってたんです。」

私 「亡くなったと思ったでしょ。笑」

便利屋さん 「はあ、それで家具を処分されるのかなあと思いました。そういう依頼も多いもんですから。」

私 「家が狭いので、ベッドを置く場所がないんですよ。」

便利屋さん 「そうなんですね。」

私 「パソコンや物干しざおも持って行ってもらえます?」

便利屋さん 「いいですよ。」

洋服ダンス、整理ダンス、ドレッサー、三段衣装ケース2つ、ローボード、パソコン、物干し竿、いす、マットレス、灯油の入った缶、古いボンベ、その他小物類。

最初に言った時より、だいぶ増えてる。笑

なんでも持って行ってくれるので助かります。

さすが便利屋さん。笑

小型トラック一杯になった。

 

便利屋さん 「一度、荷物持って行って重量を量ってきます。」

私 「はい、お願いします。」

と言ったものの、どこに量りに行くんやろ。笑

 

奥の部屋のローボード置いていたところの壁紙が、メチャクチャ汚くなってる。

十数年前に大規模なリフォームして以来さわったことないからなあ。

中性洗剤で一生懸命こすってだいぶ取れたけど、完全には取れてない。

そうこうしてる内に、便利屋さん戻ってきた。

私 「お疲れ様でした。」

便利屋さん 「全部で150キロありました。」

私 「そんなにあったんですか。」

便利屋さん 「それで最初2万5千円と言ってたんですが、2万8千円になります。」

私 「はい、わかりました。ありがとうございます。」

その間プー子ワンワンと吠えてうるさい。

でも便利屋さん親子、「元気やねえ。」とワンちゃん好きそう。

聞けばつい最近まで、飼ってたらしい。

15歳で亡くなったとか。

お互いのワンちゃんの話で、しばらく談笑する。

オロナミンC2本渡す。笑

大ばあばも誰か来ると、いつもオロナミンCをあげてた。

私もそれを引き継ぎつつある。笑

 

タンスを置いてたところだけ、綺麗。笑

すっきりしました。

ベッド入れたら、又狭くなるけど。

 

居間は綺麗になったけど、奥に大ばあばの洋服(これが又一杯ある)を置いてるので、今度は奥の部屋をなんとかしたくなってきた。笑

 

5時半からプー子のお散歩。

今日は風があって良かったね。

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 家族日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5