プー子日記 大ばあば日記 家族日記

プー子の足拭きがどんどん変化していってる。笑

今日は曇り一時雨でした。

 

大ばあば10時半になっても起きようとしない。

私 「もう10時半やよ。」

大ばあば 「、、、。」

掛け布団を取ると、やっと起きた。

 

大ばあば 「今日はどこにも行かへんやろ。」

私 「行かへんけど、先生が来はる。」

大ばあば 「先生?」

私 「そう。」

そう言うと、素直に着替えて、顔も洗って、テーブルについた。

朝食と言っても11時前やし。笑

 

お昼前に、

私 「スーパー行ってくるわ。」

大ばあば 「とおいの。」

私 「そんなに遠くない。」

スーパーに行く時は、

「とおいの?」

と毎回聞いてくる。

 

スーパーに行く前に、ドラッグストアに寄る。

体温計あるけど、予備にもう一つ買っておくことにする。

15%オフのクーポンを使う。

おでこで測るのも買ったけど、やっぱり脇の下で測る方が正確のような気がする。

クーポン使って、ボーナスポイント150ポイント付いたら、2千円もしなかった。

 

スーパーコノミヤに行く。

10%オフの日はいつも混んでる。

 

帰って、ポーチュラカの花が綺麗に咲いてるので、大ばあばにも見せてあげる。

大ばあばはお花よりお隣が綺麗になったのが、気になるようです。笑

建て替えて1年になるのに、昔の家しか大ばあばは覚えてないんやろなあ。

 

今日は理学療法士さんより、往診の先生の方が早く来られました。

先生 「食べれてますか。」

私 「食欲落ちてます。」

「甘いのと、飲み物は飲んでますけど。」

先生 「何も食べないよりはいいです。」

「貧血の血色素量がこの前検査したら、10.3で少し下がってるので、血液検査はこれから2か月に1回にしますね。」

私 「ありがとうございます。」

血液検査2か月に1回になって良かったー。

この前看護師さん来られた時に、ちらっと「毎月血液検査したら、それでなくても血が少なくて貧血なのに、それでも毎月採血しないといけないですか。」

と言ったのを、先生に言ってくれたんだと思う。

その時は、看護師さんからは先生に言えないので、私からそれとなく言って下さいと言われたので、今日聞いてみようと思ってた。

看護師さん 「では貧血の注射しますね。」

大ばあば 「いた。」

私 「痛いけど、元気になる注射やから。」

処方箋をいただいて、先生と看護師さん帰られました。

 

すぐに理学療法士さんが来られました。

私 「今、先生帰られたとこです。」

理学療法士さん 「そうなんですか。」

「今日は先生の方が早かったんですね。」

「〇〇〇さん、お変わりなかったですか。」

私 「2~3日前から、咳が出始めたんです。」

「朝寒い日がありましたでしょ。」

「多分それで風邪引いたんだと思います。」

理学療法士さん 「ありましたね。」

「血圧が低いですね。」

「上が90しかないですね。」

「最近低いですか。」

私 「デイサービスで測ったときも、90の時がありました。」

理学療法士さん 「そうですか。」

「血圧が低いと、動くのがしんどくなりますからね。」

 

大ばあば、足上げの運動してる。

「〇〇〇さん、しんどいですか。」

大ばあば 「しんどいです。」

珍しくしんどいと言ってる。

理学療法士さん 「ちょっとしんどそうですね。」

それでも一通りのメニューをこなす。

 

終わって、もう一度血圧測ると、100まで上がってた。

理学療法士さん 「〇〇〇さん、しんどいですか。」

大ばあば 「しんどくないです。」

終わったらもうしんどくなくなったんや。

復活早いな。笑

 

5時半頃からプー子のお散歩。

久しぶりに会ったご近所さん。

職場で膝を骨折したとか。

私より6つも上なのに、まだ働いてる。

みんな頑張ってるなあ。

暑くはないけど、ムシムシしてる。

散歩から帰ってると、先ほどのご近所さんが別のご近所さんと話してる。

私もまた合流して立ち話。笑

プー子、またかと言うように、抱っこをせがむ。

 

やっと家に着くと、

玄関に今日は、こんな物が置かれてる。

左がプー子のペットシーツ、右がティッシュ。笑

思わず笑ってしまった。

昨日は私の手袋だった。

これでどうやってプー子の足を拭くの?

足拭きが段々変化してきてる。

明日、何が置いてあるか今から楽しみになってきた。笑

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5