プー子日記 大ばあば日記 家族日記

プー子、理学療法士さんにやっと慣れてきました。

今日も曇り時々晴れでした。

 

昨日よりは寒さもましになりました。

大ばあば、昨日の夜7時半から朝の8時頃まで1回もトイレに行かず。

水分あまり摂ってないのかな。

 

お昼前、大ばあばの亡くなった弟さんの奥さんから、小豆島うどんが届きました。

同じ小豆島手延べうどんでも、こちらの方が少し麺が太いです。

10袋も入ってます。

美味しいんですが、20分ぐらい茹でないといけないといけません。笑

 

今日は2時半からリハビリがあるので、プー子の散歩早目に行きました。

そんなに寒くなくて良かったね。

一昨日会ったワンちゃんに会いました。

またプー子、飛びかかろうとして、相手のワンちゃんをびっくりさせました。

 

帰ってまた掃除です。笑

バタバタし始めると、プー子誰か来ると思って、玄関に向かって吠え始めます。

2時半少し前に、理学療法士さん来られました。

理学療法士さん 「プー子ちゃん、こんにちは。」

プー子、クルクル回って嬉しそうに吠えてます。

理学療法士さんが手を出すと、プー子舐めてます。

プー子をなでなでしても、怒りません。

今までだったら、絶対触らせなかったのに、だいぶ進歩しました。笑

理学療法士さん 「〇〇〇さん、うちにもプー子ちゃんと同じ種類のワンちゃんいるんですよ。」

大ばあば 「あー、そう。」

理学療法士さん 「プー子ちゃんより、一回り大きいですけどね。」

「5キロぐらいあるんです。」

私 「5キロもあるんですか。プー子は2,8キロぐらいです。」

理学療法士さん 「軽くていいですね。」

「〇〇〇さん、体温測りましょか。」

今日もどうしていいか、わからない様子。

理学療法士さん 「脇の下に挟んでくださいね。」

なんとか脇に挟めたようです。

大ばあば 「なんにもわかりません。」

「娘が全部やってくれますから。」

私 「遅いもんで、ついやってしまうんです。」

根気よく待ってやらせた方がいいのはわかってるけど、他の事ができなくなってしまうので、仕方ないです。

理学療法士さん 「そうですね。難しいところですね。」

「体温は36度6分ですね。血圧上が124,下が70です。丁度いいですね。」

「SPO2は97ですね。」

私 「SPO2いいですね。」

理学療法士さん 「そうですね。今日は手が暖かかったから、良かったのかな。」

「○○○さん、お泊りに行って来られたんですか。」

大ばあば 「行ってないよ。」

私 「先週、行って来たやん。」

先週の事なんて、覚えてるわけないよね。笑

 

しばらくして往診の先生も来られました。

処方箋と来月の予定表をいただきました。

今日は血液検査も注射もなかったので、すぐ帰られました。

 

引き続きリハビリです。

体を動かすのは出来るのに、頭を使うのはすぐ疲れたと言って、やめようとします。笑

体を動かした後、もう一度SPO2を測ると、しばらく数値が出てきませんでした。

2~3分経ってやっと95まで出ました。

理学療法士さん 「手が少し冷たくなってますね。冷たいと出にくいんですよ。」

動いたら血液の循環も良くなると思うのに、なんでだろ。

理学療法士さん 「〇〇〇さん、また来週来ますね。」

私、大ばあば 「ありがとうございました。」

 

帰られてから、3時のおやつを食べて、スーパーコノミヤに行きました。

4時前に行くと、空いてます。

 

帰って、メイ子ちゃんに電話。

12月31日に皆と食事することになってたけど、息子家族が来ないので、私も大ばあばもいることだし、行くのやめました。

その代わり、元旦に会う事にしました。

メイ子ちゃんがビデオ通話で、メイ子ちゃんの長女ちゃんや次女ちゃんを大ばあばと顔を見ながら話をさせてくれました。

大ばあばも喜んでました。

私も長女ちゃんや次女ちゃんのことを、孫のように思ってます。

お正月会えるの楽しみです。

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , , , ,

© 2022 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5