プー子日記 大ばあば日記

皮膚剥離の家での簡単な処置の仕方。

今日も朝お天気いいと思ったのに、

 

お昼からプー子の散歩。

雨も降ってきたから、帰ろうね。

 

3時に看護師さん来られる。

看護師さん 「熱はないですね。36度4分。」

「血圧 上108 、下50」

私 「一時血圧高かったのに、下がりましたね。」

「薬飲んでるからでしょうか。」(ラシックス錠)

看護師さん 「薬が効いてるんでしょうね。」

「今日は血液検査させてもらいますね。」

「左腕の皮膚剥離も見てみますね。」

大ばあば 「悪いね。」

看護師さん 「全然悪くないですよ。」

一週間でだいぶ良くなりました。

 

看護師さんに教えて頂いた、処置の仕方。

〇 患部をぬるま湯で洗う。

〇 泡のハンドソープで、洗い流す。

〇 患部を拭く。

〇 軟膏をつける。

(傷に軟膏が付きにくい場合は、絆創膏に軟膏をぬる。)

 〇 絆創膏を貼る。

これで治りが早くなります。

色んな事を教わって、だんごも介護に少しずつ自信が出てきました。

看護師さん、ありがとうございます。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5