プー子日記 大ばあば日記

認知症になっても、いつも皆のことを思ってくれている、心優しい大ばあば。

今日は午前中曇ってて、お昼から雨降ってきた。

雨降る直前の曇り空。

 

先日友達がカレンデュラ(冬知らず)という一年草の苗を持って来てくれた。

一見雑草みたいだけど、この苗強いらしく、落ちた種からどんどん増えていくらしい。

あまり手入れしない私には、もってこいの苗。笑

小さくて黄色いお花が咲くとか。

早く大きくなって咲いてほしいなあ。

これは真夏に赤いお花が咲く、ブーゲンビリア。

二年目だけど、残念ながら今年はお花咲かずじまい。

来年は咲いてほしいな。

 

二時すぎから、プー子のお散歩。

途中から雨降ってきた。

傘持ってなかったので、急いで帰る。

もう少しで家に着くというところで、玄関のドアが開いた。

大ばあば、ドア開けて外見てから閉めた。

又郵便受でも見てたのかなと思いながら、家に着く。

私 「どうしたん。」

大ばあば 「いや、傘持って行こうとしたんやけど。」

自分の傘と私の傘持ってる。

私 「鍵も持ってないし、外出たら危ないやん。」

大ばあば 「持って行こうと思ったけど、どっちから帰って来るかわからへんかったから、、、。」

私 「入れ違いになったら、又私が探し回らなあかんやん。」

大ばあば 「そうや。」

でも私とプー子が雨に濡れると思って、傘を持って行こうと思う気持ちは嬉しかった。

大ばあばはいつも、私とプー子だけじゃなくて、皆のことをいつも思ってくれている。

最近まで毎朝仏壇の前で、子供や孫の名前を言って、元気に暮らせますようにとご先祖様にお願いしていた。

ひょっとして大ばあばって、いろんな面ですごい人なのかも、、、笑

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5