プー子日記 大ばあば日記

大ばあば、意思表示は、はっきりしてます。

今日はお天気も良くて風もあり、空がすごく澄んでました。

毎日桜の開花状況を見るのが、日課になりました。笑 

 

朝、今日はリハビリがあるので、大ばあばに新しい薄手のセーターを着せる。

大ばあば 「これ、きれいやな。」

「どこいくん?」

私 「どこも行かへんけど、新しい服買っても、着るときないから、今日はリハビリもあるし、きれいな服着とこ。」

なんでこういう事は、わかるんやろ。笑

 

そして、リハビリの時間。

理学療法士さん 「〇〇〇さん、お変わりなかったですか。」

大ばあば 「はい。」

ここで初めて、まじまじと大ばあばを見る。

私 「えっ、服着替えたん?」

大ばあば 「着替えてへんよ。」

私 「朝、新しい服着たやん。」

「いつ着替えたん?」

「買い物に行ったときか、プー子と散歩に行った時のどっちやろ。」

プー子がいると、大ばあば、一応プー子のお世話してるつもりで、プー子に目がいってるから、自分の事は出来ないはずやわ。

プー子と散歩に行ってる時に着替えたんやわ。

理学療法士さん 「暑かったんじゃないですか?」

私 「いえ、新しいのはもったいないというのがあって、いつも古い服に着替えるんです。」

たぶん、リハビリあることを覚えていたら、新しい服のままいたやろうけど、すっかり忘れて着替えたんやわ。

あとで「今日はリハビリの日やったんやな。」って言ってたから。笑

新しい服買っても、どこにも行かないので、タンスの肥やしになってしまうわ。

理学療法士さん 「〇〇〇さん、今日も元気に、リハビリ出来てますね。」

私 「足よく上がってますね。」

「元気過ぎても困るんです。笑」

「先週の夜も又2時間ほど、玄関のドアの開け閉めをバタンバタンとやってました。最初は放ってたんですけど、11時頃になってもまだやってるので、1階に降りて怒ったんです。そしたらやっと寝てくれました。」

「デイサービス行ってくれたら、いいんですけどね。」

大ばあば 「行きたくない。」

理学療法士さん 「即答でしたね。笑」

大ばあば 「先生が、家に来てくれはるからいいわ。」

理学療法士さん 「家が一番いいんですね。」

大ばあば 「プー子と一緒に家にいるのが、一番いいわ。」

なんでもすぐ忘れるけど、その場のことは理解出来てるので、意思表示はちゃんと出来る。笑

お天気いいので、久しぶりに理学療法士さんとお散歩です。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5