プー子日記 大ばあば日記

大ばあばとプー子、どっちもどっち。笑

朝雨降ってたのが晴れてきたので洗濯したら、お昼から又

 

昨日の夜は9時半頃に、「早く寝。」

と言って寝かせた。

寝つくまで、プー子を抱っこして、部屋も暗くして、横で座って寝るのを待ってた。

もうほんとに幼児と一緒。

案外早く寝てくれた。

それで今日は良く寝たからか、2時からのリハビリも、

理学療法士さん 「疲れませんか?」

大ばあば 「大丈夫。」

と言って、足上げも、いつも5回なのに、10回出来た。

私 「今日は調子よさそうやね。」

理学療法士さん 「〇〇〇さん、8人きょうだいだと、お手伝いもしてたんでしょうね。」

大ばあば 「そんなにしてないけどね。」

「小豆島の子やからね。寒霞渓があるところ。」

「行ったことある?」

理学療法士さん 「ないんですよ。コロナが収束したら行きたいと思ってます。」

大ばあば 「なんにもないけどね。」

今日は「小豆島に行った事ある?」

って言うのを、4~5回聞いてた。笑

その度に理学療法士さん、「行ったことないんですよ。」

と初めて聞いたように、丁寧に答えてくれていた。

プー子も賢くなって、理学療法士さんが来ると、おやつが入っている袋と私を交互に見て、催促してくる。

1つだけあげると、大ばあばがいつも座ってる椅子の上で食べて、終わったら、大ばあばがリハビリで横になってる顔の上をピョーンと飛んで、もうちょっとで大ばあばの顔の上に落ちるところだった。

理学療法士さん 「すごいジャンプですね。」

「〇〇〇さんも顔の上飛び越えたのに、平気でしたね。」

私 「飛び越えたのも、わかってないんじゃないですか。笑」

 

このあとお散歩。

小さいお子さんも沢山遊びに来てました。

4才のワンちゃんとご挨拶。

 

夕方暗くなって、大ばあば又私を呼んでる。

「ちょっと見て。ものすごく明るいで。」

何が明るいのか、外に出て見ると、隣の家の周りにチカチカと電気が点滅してる。

お隣、今日足場を組んで、木材も沢山置いて帰ったので、用心の為に電気をチカチカさせてるんだと思う。

私 「木を取られないために、電気つけて明るくしてるんやわ。」

大ばあば 「へー、それはいいな。」

私 「夜も明るいから、外出たらすぐわかって恥ずかしいで。」

大ばあば 「そうやな。」

と言って、今夜も又出たり入ったり始まった。

ドアの音がおかしくなってきた。

私が下に行くと、最近怒られると思うのか、急いで家の中に入ろうとしてる。

私が2階に上がると、また始まる。

いたちごっこやん。笑

なんかもう怒りを通り越して、笑えてくる。苦笑

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5