プー子日記 大ばあば日記

手術、無事に終わりました。

今日も、

 

朝4時半に目が覚める。

私の手術でもないのに、心配なのか目が冴えて二度寝も出来ないまま、起きることにする。

 

早目の昼食摂って、12時過ぎに家を出る。

病院に着いたら、

大ばあば 「遅かったな。」

私 「しんどくない?」

大ばあば 「しんどい、いたい。」

私 「すぐ良くなるから。」

大ばあば 「まだ、帰られへんの?」

私 「今から、手術やから。」

大ばあば 「手術? そしたら帰られへんな。」

手術の意味、解ってるんかな。

ドキドキ感もなさそうで、うらやましい。

 

1時過ぎ、大ばあばストレッチャーに乗せられて、手術室へ。

私 「がんばっといでや。」

大ばあば 「うん。」

暫くして、親戚のメイ子ちゃん来てくれる。

1人だと心細いけど、2人で話してると、すぐ3時前になった。

看護師さん 「手術、終わりました。」

「先生のお話があるので、ナースステーションまでお願いします。」

メイ子ちゃんと一緒に聞きに行く。

先生 「画像見ながら、説明しますね。」

「ここに、インプラントを入れました。」

私 「何センチぐらいのが入ってるんですか。」

先生 「縦22センチ、横8センチぐらいのが入ってます。」

私 「結構長いですね。」

先生 「うまく入ったので、大丈夫です。」

「出血もほとんどなかったですし、心臓も大丈夫でした。」

私 「昨日は心不全があると聞いていたんで、心配してたんですが、よかったです。」

先生 「もう、明日から立って、リハビリできます。」

私 「えー、もう立てるんですか?」

「痛くないんですか。」

先生 「そんなに痛くないです。」

私 「そうですか。よかったです。ありがとうございました。」

メイ子ちゃんと「よかったね。」と一安心。

 

私は3時40分から、自分のかかりつけの病院に行かないといけないので、急いで病院へ。

メイ子ちゃんは、うちに3時過ぎ生協がくるので、受け取りに行ってもらう。

 

病院に着いたら、ぎりぎり2分前に着いた。

すぐに名前呼ばれて、この前検査した結果を聞く。

腹部MRIと胃カメラの方は大丈夫だった。

脳のMRIは少し萎縮しているとの事。

年をとれば、多少の萎縮はあるんと違うのかな。

ロトリガ粒状カプセル2gを飲むことになる。

認知症予防にも、いいらしい。

血液検査もする。

もう検査漬け。笑

 

終わって又自転車で大ばあばの病院へ。

私 「しんどそうやな。」

大ばあば 「しんどい。」

「これ取って。」

点滴の針を取らないように、手袋してる。

私 「その手袋してると、早く治るねん。」

大ばあば 「そう。」

すんなり聞いてくれた。笑

メイ子ちゃんも又うちからの帰り、病院に寄ってくれる。

大ばあば、手術したのに、しっかりと受け答えできてる。

朝より、脳の働きよくなってるように思う。

メイ子ちゃんと「大ばあば、すごい生命力やな。」と感心しきり。

安心して家路に着く。

 

プー子大喜び。

メイ子ちゃんだけでさっきうちに行った時、プー子私が帰って来たと思って、うれションまでしてたのに、メイ子ちゃんの顔を見た途端、違うとわかって2階に上がったまま、下に降りてこなかったらしい。

どこかに連れて行かれると思ったのかな。

 

6時半ごろから散歩。

この時間の散歩は、最高に気持ちいい。

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5