プー子日記 大ばあば日記

大ばあばとの病院での会話:いつも笑わせてくれます

今日は、

 

1時過ぎから雨の中、病院へ行く。

大ばあば、今日は起きてた。

私 「元気そうやな。」

大ばあば 「まあまあやな。」

看護師さんお部屋に入って来られたので、

私 「今日はお昼食べました?」

看護師さん 「ゼリーを2口ほど食べただけですね。」

私 「ヨーグルト持ってきたんですけど、食べさせていいですか。」

看護師さん 「昼食ほとんど食べてないので、いいですよ。」

「糖尿病はないですね。」

私 「はい。ないです。」

「熱は下がりました?」

看護師さん 「37度ですね。昨日はお昼から38度まで上がったので、今日は少し下がってますね。」

私 「そうですか。」

大ばあばに、

「熱下がってよかったね。」

今日も入れ歯入ってなかったので、入れる。

ヨーグルト1個食べた。

食べ終わったら、

大ばあば 「もう、帰り。」

私 「えー、今来たとこやのに。」

大ばあば 「プー子、どこ行ったんかなって思ってるで。」

私 「プー子、一人でゆっくりしてるって。」

「足、痛くないのん?」

大ばあば 「もう治った。明日か明後日帰れると思うわ。」

私 「まだ、帰られへんよ。」

大ばあば 「プー子おれへんかったら、困るわ。」

私 「なんで?」

大ばあば 「一緒に遊ばれへんもん。」

そういえば、プー子も元気がない。

ドッグフードもあまり食べなくなったし。

プー子も、大ばあばがいなくなって、心配してるんやろなあ。

大ばあば 「家、鍵してきた?」

病院にいても、鍵の心配してる。笑

私 「ちゃんと、鍵かけてきた。」

大ばあば 「明日ぐらい、帰れるやろ。」

早く帰りたくて、仕方ないみたい。

大ばあば 「もう、2時やで。はよ帰り。」

部屋の離れたところに掛けてある時計、見えるんや。

目もよく見えてるわ。

帰れ、帰れとうるさく言うので、帰ろうとしてたら、妹がお見舞いに来た。

妹 「元気そうやね。」

大ばあば 「二人で一緒に帰り。」

今来たばっかりやのに、もう帰りって。笑

しばらくして、二人で一緒に病院を出る。

雨降ってるので、どこへも行かずに、外で別れる。

大雨にならなくて、良かった。

 

家に帰ると、いつものようにプー子、大喜び。

ストレスがたまっていたのか、一生懸命掘ってます。笑

お留守番、えらかったね。

私はと言うと、夕飯簡単に一人焼きそば。笑

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5