プー子日記 大ばあば日記

大ばあば、リハビリがんばってます。

今日はやっと晴れ間も見えて、雨も降らなかったです。

 

1時半に家出て、大ばあばに会いに、リハビリ病院へ。

シャトルバスは、今日も私入れて二人。笑

一階の受付で手消毒と検温。

私、大ばあばに、

「大ばあばと同じくらいのお婆さん、後ろにいてはるで。」

大ばあば、後ろ向くけど、違う方見てる。

私がしゃべっても、反応が悪い。

何を聞いても、

「わからん。」

「しらん。」

ここに来て、まだ慣れてないのか、言葉数が少なくなった。

今日は仕切り板はあったけど、タイマーは置いてなかった。笑

これといった話もしないまま、ヨーグルト食べただけで終わった。

 

看護師さんに、次来る日の予約入れておこうと、

私 「今度の日曜日、面会の予約お願いします。」

看護師さん 「すみません。土曜と日曜は面会してないんです。」

私 「そうなんですか。」

「じゃ、月曜日お願いします。」

土曜、日曜面会出来ないって、日曜しか来れない人、会えないやん。

病院もいろいろ事情があるのかな。

 

先日家屋調査票もらった中で、聞きたいところがあったので、リハビリのスタッフさん呼んでもらう。

私 「居間と寝室の見取り図もいるんですか。」

「居間と寝室、同じ部屋なんですけど。」

スタッフさん 「それでしたら、写真だけでもいいですよ。」

「外で転んだ場所の写真と、玄関を上がるところの写真もお願いします。」

「玄関を上がるところの、高さの寸法もお願いします。」

私 「はい、わかりました。」

「リハビリは、一日どれくらいしてるんですか?」

スタッフさん 「一日三回、一回一時間です。」

私 「そんなにするんですか。」

「母親、年なんで大丈夫でしょうか。」

「きっと、疲れてると思うんですけど。」

スタッフさん 「終わったら、疲れたと言っておられます。」

私 「今までの病院では、ほとんど寝てばっかりでしたから。」

スタッフさん 「今はそんなにきつい運動もしてないですから。」

話していると、大ばあばが、若い男のスタッフさんと一緒に、歩行器を押して歩いてきた。

大ばあばに、

私 「だいぶ、歩けてるやん。」

大ばあば、無言。笑

こういうリハビリ好きじゃないから、面白くないんやと思う。

でも、案外頑張り屋さんだから、歩けるようになるかも。笑

顔も目のまわりが黒かったのに、きれいになってる。

大ばあば、がんばれーーー。

 

帰ってから、プー子のお散歩。

出かけようとしたら、うちの玄関のドアの下の方に、弱ったセミがいた。

帰ったら、だいぶ壁を登ってました。

セミもがんばれーーー。

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5