大ばあば日記 家族日記

大ばあば、元気になる。私ストレス上がる

今日は、2019年9月23日(月) 秋分の日です。

 

少し涼しくなって来て、大ばあばも動きが良くなってきた。

夏場の元気のない時は、それはそれで心配なんだけど、元気になってくるとなったで私のストレスは増すのであります。笑

 

今朝、昨日美容院で借りた傘、大ばあば室内で干していたので、

私 「外で干した方が、早く乾くで。」

と言って外に干した。

しばらくすると、家の中に干してある。

これを2~3回繰り返す。

 

ここで私ストレス上がる。

 

夕方4時半頃になると、下から

大ばあば 「プー子、プ-子。」

プー子、知らん顔。笑

私がいると大ばあばの言う事聞かない。

完全にプー子大ばあばの事、自分より下に見てる。

大ばあばもプー子を呼んでいるんだけど、実はプー子じゃなく

私を呼んでいる。

最近そういえば、私名前で呼ばれてないな。

いつも、「あんた」やわ。

まさか、私の名前忘れてないよね。

「もう5時になるから、はよ夕飯の支度しいや。」

って、言いたいんやろうけど、短い文章でしか言えないから

私が察しないといけない。

私が洗濯物取り込んでたりしてたら、

又下から、「プー子」

下に行くまで、呼ばれる。

私、大ばあばに

「夕ご飯作っても、いつも残すやん。」

大ばあば 「それでも、ちょっとは食べないと。」

私 「残してもいいけど、それをティッシュに包むのやめてや。」

大ばあば 「わかった。」

私 「いつもわかったって、返事だけはいいんやから。」

「毎日言ってるのに、全然なおれへんやん。」

大ばあば 「うわー。すごい。」

大ばあば、私の言うこと、ちっとも聞いてない。

テレビ見てる。

もう怒りを通り越して、思わず笑いそうになる。

ここで笑ったら、又許したことになるから、ぐっと笑いをこらえて

「ちっとも聞いてないやん。」

大ばあば 「聞いてるって。」

毎日こんな調子。

 

私、下で歯磨きしてると、二階で雨戸閉める音。

又二階に行ったな。

大ばあば下に降りてきた。

私 「二階に行ったら、あかん言ってるやろ。階段から落ちたら、入院せなあかんで。」

大ばあば 「大丈夫や。」

しばらくして二階に行くと、二階でヨーグルトメーカーで、ヨーグルト作っているんだけど、

コンセント外されている。

なんで二階で作っているかというと、一階で作っていたんだけど、毎回コンセント外されるんで、ヨーグルト固まらないで、どろどろのままだから。

今作ってますよーと言う、赤く点灯しているのを見ると、危ないから消さないとと思うみたい。

電話もよくコンセントから外される。

メイ子ちゃんが私の携帯に電話して、私がたまたま出られなくて、家電に電話しても出ないから、大ばあばに何かあったのかと心配したって後から言ってきた

その時も、コンセント外していた。

下に電話の子機置いてるんだけど、子機を充電している時も黄色い色が点灯していて、それが気になるようで、私に消してほしいと言うので、

「今充電してるから、点灯してて、いいんやで。」

と言っても、その時は

「わかった。」

って言うけど、又すぐ私の言ったこと忘れて聞いてくる。

私が二階に行ったあとも、多分自分でいろいろ試したんやろうけど、

諦めたのか、次の日その辺に子機転がってた。笑

 

今日のプー子

落ちてる靴下が気になる。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-大ばあば日記, 家族日記
-

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5