プー子日記 大ばあば日記 家族日記

今日も理学療法士さん、途中で中断。

今日も暖かかったです。

 

今日は月曜日なので、スーパーコノミヤに行って来ました。

大ばあば、足骨折したのに、いつの間にかプー子抱っこして、玄関まで来てる。

自分が骨折したのも忘れてるから、以前と同じようになんでもしようとする。

私がいない時も、いろいろなんかやってるんやろなあ。

 

コノミヤも10%オフが浸透してきたのか、行くたびに人が多くなってきてる。

10%オフの上に、野菜等も安い。

又いっぱい買って、自転車の前と後ろに積んで帰る。

 

2時半から、理学療法士さん来られた。

理学療法士さん 「〇〇〇さん、髪の毛短くなって、切られたんですか。」

私 「私がハサミで切ったんです。」

「だんだん短くなってきました。笑」

「今日、往診の先生、来られますよね。」

理学療法士さん 「はい。多分リハビリしてる最中に来られると思います。」

私 「私は一遍に終わっていいですけど、○○さんが待っとかないといけないですもんね。」

理学療法士さん 「いえ、大丈夫ですよ。来られるまで、リハビリやっときますね。」

「〇〇〇さん、いつもよく足が上がりますね。」

大ばあば 「そうお。」

リハビリしてる最中に診療所から電話で、

「今から伺います。

私 「今から来られるそうです。」

理学療法士さん 「途中で中断ですね。笑」

しばらくして、

先生 「こんにちわ。」

「この前の血液検査の結果です。」

「ほとんど正常範囲ですごくいいですよ。」

「ベッドから起き上がれますか。」

大ばあば、なんなく起き上がる。

先生 「介助なしで、自分で起き上がれてるね。」

看護師さん 「プー子ちゃんに噛まれても、次来たときには綺麗に治ってて、傷もすぐ治るんですよ。」

私 「ほんとにびっくりするくらい、治りが早いです。」

先生 「すごいね。」

「今日は、貧血の注射する日やね。」

看護師さん 「ちょっと痛いけど、我慢してね。」

大ばあば 「いたっ。」

看護師さん 「この注射は痛いからね。」

先生 「血圧の薬出してなかったので、出しておきますね。」

私 「はい、お願いします。」

この間、10分ぐらい。

いつも慌ただしく終わる。

 

中断していたリハビリ再開。笑

理学療法士さん 「〇〇〇さん、注射痛かったですか。」

大ばあば 「いたなかったよ。」

私 「さっき、”いたっ”って言ってたやん。」

「すぐ忘れるもんね。」

理学療法士さん 「しあわせですね。」

私 「ほんとに。ストレスないですもんね。」

理学療法士さん 「〇〇〇さん、頑張って足10回上げられますか。」

大ばあば 「えー、10回も。」

そう言いながらも、10回上げられた。

理学療法士さん 「少し疲れましたか。」

大ばあば 「そうやね、つかれた。」

私 「普段はトイレに行く時に歩くぐらいで、ほとんど座ってますから。」

「私がいなくなると、動き始めますけど。笑」

理学療法士さん 「家にいると、どうしても運動不足になりますからね。」

「来週は祝日で、お休みですので、再来週にまた来ますね。」

大ばあば 「はい、ありがとうね。」

大ばあばも玄関までお見送り。

 

次はプー子のお散歩。

今日も暖かいね。

帰ると、

ちゃんと、プー子の足拭き置いてくれてました。

昨日も、置いてました。笑

良く寝てるから、調子いいのかな。

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5