プー子日記 大ばあば日記 家族日記

大ばあばの回復力に、近所の人達もびっくり。

今日は一日曇り空で寒かったです。

 

大ばあば朝起きたら、パジャマを押し入れにしまってもらって、ベッドメーキングもしてもらうことにしました。

自分で出来ることがあると、生活にもハリが出ますもんね。

昔から几帳面なので、布団も少し折ってめくれやすくしてます。

デイサービスに行ってから、少ししっかりしてきたように思います。

なぜか、封を開けたおせんべいが枕元に置いてありました。笑

いつ食べたんやろ。

 

プー子をお散歩に連れて行こうと外に出ると、お隣のおばさんに会いました。

おばさん 「お母さん、デイサービス?」

私 「デイサービスは昨日で、今は家でテレビ観てるわ。」

話してると、ドアが開いた。

私 「あっ、そこにいるわ。」

おばさん、大ばあばを見て、

「元気そうやね。」

私 「うん。よく歩くようになって、外に出るのが心配やわ。」

おばさん 「そうやね。」

「元気になって良かったね。」

 

昨日は反対側のお隣さんが、

「この前、外に出てはったから、歩けるんやと思って。」

私 「プー子と一緒じゃなかった?」

お隣さん 「うん、一人で立ってはったよ。」

私 「そしたら、プー子と散歩に行ってる時に、外に出てたんやろか。」

お隣さん 「そうなんかな。退院してきても、車いすの生活になると思っていたのに、昔の人は気力が違うんやろね。」

私 「他の人も言ってたけど、大腿骨骨折したら歩けなくなって、だいたい1年ぐらいで亡くなる人多いって言ってはったわ。」

「それを思うと、すごい回復力やと思うわ。」

お隣さん「ほんとに、すごいね。」

「なんか出来ることあったら、いつでも言ってね。」

私 「ありがとう。」

ご近所さん、みんないい人ばっかり。

 

寒いけど、プー子のお散歩。笑

最近の大ばあば、ちゃんとプー子の足拭き置いてくれてる。

やっぱり調子いいんかな。

認知症はいい時と悪い時との波があるからね。

 

何日か前に小さいみかん10キロも友達持って来てくれたので、ご近所さんにお裾分けしたら、こんなに少なくなった。笑

最初はこんな小さいのあげるの悪いかなと思ったけど、食べてみると意外においしかった。

大ばあばも1日に5個ぐらい食べてる。

確かに小さいからむくの面倒だけど、食べ始めると美味しいからやめられなくなる。笑

 

夕飯は寒いので、コロナの事もあって、一人鍋にしました。

ぐつぐつ煮立ってます。

体も心も温まりました。笑

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5