プー子日記 大ばあば日記 家族日記

赤い斑点を先生に診ていただく。

毎日いいお天気です。

 

午前中近所に住んでる幼馴染みが、城崎のお土産を持って来てくれた。

大ばあばがいるので旅行に行けないけど、こうやって皆がお土産持って来てくれてうれしいです。

 

1時過ぎからプー子の散歩。

帰って来たら、丁度お隣のおばさんに会う。

プー子の頭ナデナデしてくれる。

先に会った近所の人には吠えてたのに、お隣のおばさんにはされるがまま。笑

なんで吠えないんやろ。

不思議。笑

 

2時半に理学療法士さん来られた。

プー子は理学療法士さんが来られたらおやつ貰えるのを覚えたもんだから、クルクル回って催促し始める。

あげてしばらくすると又回り始める。

私 「2回で終わりやよ。」

と言ったのに、3度め回り始めた。

私 「もうおわり。」

あげなかったら諦めたみたい。笑

 

大ばあばの方は、

血圧 上120 下60

体温 36度2分

SPO2(酸素の量)がいつものごとく、手が冷たくて測れない。

しばらくしてやっと、96まで上がった。

 

ベッドに横になって、足の上げ下げ両足10回ずつ。

理学療法士さん 「疲れましたか?」

大ばあば 「ちょっと。」

理学療法士さん 「ちょっとハアハア言ってますね。」

「深呼吸しましょか。」

大ばあば 「深呼吸?」

理学療法士さん 「はい。息を鼻から吸って口から出します。」

大ばあば 「どうやるかわかりません。」

いつも出来てたのに、今日はわからないみたい。

このあと、ベッドに座って両足10回ずつ上げ下げ。

立って両足10回ずつ上げ下げ。

家の中を少し歩いて終了。

終わったころ、診療所の先生来られた。

理学療法士さん 「両足に赤い斑点が出てるんですけど。」

先生 「血管がもろくなってきてるからねえ。あと血液をサラサラにする薬を飲んでるから、その影響もあるかもしれないですね。」

「もう少し様子見ましょか。」

私 「明日デイサービスあるんですけど、お風呂に入っても大丈夫ですか。」

先生 「人に移るとかそういうのはないですから、入っても大丈夫ですよ。」

私 「はい、わかりました。」

先生、大ばあばに、

「歩けるようになって、良かったね。」

大ばあば、無言。笑

 

大ばあばも92歳だから、血管ももろくなってくるのは当然だと思うけど、これから斑点も頻繁に出るようになってくるのかな。(*_*;

又、心配事が一つ増えた。

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5