プー子日記 大ばあば日記 家族日記

だんごしんどかったのが、夕飯食べたら元気になった。

今日は、一日いいお天気でした。

 

昨日は早く起きたのに、大ばあば今日は10時過ぎに起きました。

8時半頃から起きてるけど、布団から出られないみたいです。笑

私も布団から出る時勇気いるから、わからないでもないけどね。

 

今日はお昼から、看護師さん来られるから、掃除機をかける。

ちょっと前まで毎日掃除機かけてたのに、このごろ隔日になってきた。

だんだん無精になってきてる。

誰も来なくなったら、掃除しなくなるんじゃないかな。笑

私 「大ばあばもベッドの布団、綺麗にしときよ。」

毎日ベッドメーキングしてたのに、大ばあばもここんとこ言わないとしなくなった。

調子悪いのかな。

私もしんどいと、何もしたくなくなる。

それが、今日です。笑

風邪の前兆のような予感。

私が調子悪くなったら、誰が大ばあばを看るんかな。

施設に泊まることも出来るらしいけど、私が元気でいれば、泊まることもないわけで、病気にならないよう気をつけないと。

そう思うのが又ストレスになるわけで。笑

 

1時半に、看護師さん来られた。

看護師さん 「すみません。時間ずらしていただいて。」

いつもは1時からなんだけど、1時半に変更のお電話が午前中にあった。

私 「いえ、全然大丈夫ですよ。」

看護師さん 「今日は、お昼からの勤務なんですよ。」

私 「早番や遅番があるんですか。」

看護師さん 「はい。」

私 「じゃ、今日はうちが初めてなんですね。」

看護師さん 「そうなんです。」

「今日は自転車で来たもんですから、余計に遅くなってしまいました。」

大ばあば 「たいへんやねえ。」

私 「皆さん、結構遠くまで行ったりされてますもんね。」

 

私 「最近、母親があまり動かなくなったので、しんどいのかなと思って。」

看護師さん 「〇〇〇さん、しんどいですか。」

大ばあば 「いえ、しんどくないですよ。」

ほんとかな。笑

私 「貧血の注射してないからかなと思うんですけど。」

看護師さん 「数値は良かったですからね。」

「今日採血して結果が悪かったら、月曜日の先生の往診の時に注射してもらいますね。」

私 「わかりました。」

「それと便秘の薬マグミット錠なんですけど、飲まなくても毎日お通じありますので、飲んでないんですよ。」

「だいぶ薬が余ってきてるので、止めてもらっていいですか。」

看護師さん 「わかりました。伝えておきます。」

「足の方は良くなりました?」

私 「はい、お陰様で赤い斑点は今のところほとんど出なくなりました。」

看護師さんが帰る支度をし始めると、プー子また吠え始めた。

来られた時と、帰られる時にうるさいぐらい吠える。

看護師さん 「プー子ちゃん、また来るからね。」

私 「ありがとうございました。」

 

3時頃からプー子の散歩。

お天気いいので、遊歩道にある休憩所まで来ました。

 

梅の花もだいぶ咲いてきました。

 

イオンも行こうと思ってたけど、しんどいのでやめる。

 

夕飯は皿うどん。

しんどいので自分一人なら作らないけど、大ばあばが待ってるので、頑張って作る。笑

粉末スープは使わないで、自分で味付けする。

コンソメとだし醬油、塩、胡椒で、美味しくできる。

大ばあばも美味しいと言って、完食してくれました。

だんごはお替りしました。笑

 

不思議なことに、食べたらしんどいのが治った。笑

なんでやろ。

頭も体も単純に出来てる。笑

 

 

時々2階に上がって、私が降ろすまでこの姿勢で待ってます。笑

 

大ばあばは7時半に就寝。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5