プー子日記 大ばあば日記 家族日記

介護認定調査員の方が来られました。

日は一日雨でした。

 

朝起きて1階に行くと、大ばあば普段着に着替えてベッドに寝てる。

私 「いつ、着替えたん?」

大ばあば 「いま。」

ほんとかな。笑

いつもなら私が着替えさすまで、ベッドで寝てるのに。

朝と夜もわからない時があるので、夜に着替えてる可能性もあり。

 

2時にケアマネさんが来られました。

私 「今日は○○さん(ケアマネさん)が介護認定されるんですか。」

ケアマネさん 「いえ、丁度今来られました。」

あとから、調査員の方も来られました。

調査員さん 「よろしくお願いします。」

プー子、「ワンワン。」と吠えてうるさい。

調査員さん 「うちもプードルいるので、大丈夫ですよ。」

プー子よく吠えるから、ワンちゃんに慣れてる人が来てくれてるのかな。

ケアマネさんのところもワンちゃんいるし。笑

調査員さん 「小さいですね。うちのはもう少し大きいです。」

私 「大きいプードルもいますね。」

「うちのはタイニープードルですけど、もっと小さいティーカッププードルも時々見ますね。」

調査員さん 「かわいいですよね。」

「〇〇〇さん(大ばあばの事)もワンちゃんがいるといいですね。」

大ばあば 「うるさいです。」

お二人が来られてからずっと吠えてるから、それで「うるさい。」と言ったのかな。

調査員さん 「〇〇〇さん、お名前教えてください。」

大ばあば 「〇〇〇 ○○です。」

言えた。

調査員さん 「生年月日教えてください。」

大ばあば 「なんて?」

生年月日と言う言葉がわからないんだと思う。

私 「生まれた日。」

大ばあば 「昭和3年5月2日。」

言えた。

私 「今日は調子いいね。」

言えない時もあるから。

調査員さん 「何才ですか。」

大ばあば 「さあ、わかりません。」

私 「言ってみ。」

大ばあば 「82歳。」

私 「93歳やん。」

そのあと、日常動作がどれくらいできるかを次々に質問されてました。

大ばあば、質問されても質問の意味がわかってないから、私の方を見て助けを求めてくる。笑

先に調査員の方が帰られました。

ケアマネさんに、

私 「昨日看護師さん来られるのすっかり忘れてまして、私も認知症になるんじゃないかと心配になりました。」

ケアマネさん 「全然大丈夫ですよ。」

私 「そうですか。」

「話してて、おかしいとこないですか。」

ケアマネさん 「ないですよ。笑」

「忘れることは誰でもありますから、カレンダーに書いておかれたらどうですか。」

「前は書いておられましたよね。」

私 「はい、慣れてきたから最近は書かなくなったんです。」

ケアマネさん 「書いた方がいいですね。」

「私も全部書いてます。」

私 「そうですね。」

なんか私の認知症相談になってる。笑

 

このあと、介護保険負担限度額認定申請書を書いて、

年金が振り込まれてる通帳のコピーも取って一緒に渡しました。

 

今日はプー子お散歩に行けなかったから、早々に寝てます。笑

明日も行けそうにないね。

ぐっすりお休みです。(-_-)zzz

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5