プー子日記 大ばあば日記 家族日記

ほぼ皆既月食見えました。

このところ、お天気の日が続いています。

 

大ばあばよく寝てるところを起こす。

私 「早く起きよ。」

大ばあば 「起きても仕方ない。」

私 「今日はひまわり(施設名)やよ。」

大ばあば、パチッと目を開け、すくっと起き上がった。

いつもながら、ひまわりの名前を出すと、効果てきめん、すぐ起きてくれる。笑

 

しかし、しばらくすると、

「今日どっか行くの?」

と聞いてくる。

今までなら、ひまわりに行くと言うと、他の事は忘れてもひまわりの名前は忘れなかったのに、とうとうそれさえも忘れるようになった。

何回も「どっか行くの?」を繰り返し聞いてくる。

最後は言いたくないけど、「うるさい。」となる。笑

 

足腰も弱ってきてるし、認知症も徐々に進んできてるし、体も頭もどんどん悪くなって来てる。

顔を洗う時も後ろから支えてないと、倒れそうになる。

いつまで自分の足で歩けることが出来るんやろ。

不安になるけど、心配してる暇はない。

現在の事をこなしていくだけで、精一杯。

デイサービスに行ってくれたあとは、つかの間の安らぎの時間。笑

 

今日は子供会の新聞を出す日。

新聞を出して、ゴミ出しもして、ポーチュラカの花がものすごく大きくなってきたので、伸びたところをだいぶ切ってすっきりさせた。

 

ご近所のおばさんが新聞を出してる。

おばさん 「腰が痛くてね。」

私 「出したげるよ。」

カートに入れてある新聞を出してあげる。

おばさん 「家にもまだあるんやけど。」

私 「わかった、家まで行って出してあげるわ。」

おばさんの家に上がらせてもらって、奥の庭に積み上げられてる新聞を外まで出し、カートに入れて運んだ。

8袋ぐらいあった。

おばさん 「ありがとう、助かったわ。」

私 「また溜まったら、いつでも言ってね。」

一人暮らしで体が言う事きかなくなると、新聞を出すのも大変になって、ため込むようになってくるんやなあ。

他人事じゃないわ。

私もいずれは一人になって、近所の若い人にやって貰うようになるんやろか。

また、考えさせられる出来事でした。

 

1時から美容院へ。

今日も楽しい会話をして帰りました。

 

帰ってすぐプー子の散歩。

プー子も大ばあばがいない時は、私が出かけるとわかってるようで、

おとなしく待っててくれてます。

 

今日、妹が来ると言ってたのに、結局来なかった。

来れないと言う連絡ぐらいあってもいいと思うけど、それもない。

よくあることなので、「あーまたか。」で終わる。笑

 

5時過ぎに大ばあば帰って来ました。

緑の大福はマスカット入り。

ピンクの大福はぶどう入り。

大ばあばと美味しくいただきました。

 

ふとテレビを観ると、「今丁度部分月食が始まってます。」

と言うので、外に出て見てみる。

近所の人も同じテレビを観てたのか、出て来て一緒に月を探す。

見えましたー。

赤い部分が欠けてるところです。

140年ぶりだそうです。

98%が影に入り込んで、ちょっとだけ三日月のように残ってます。

こんなに綺麗に見えたのはラッキーでした。

次は65年後だそうです。笑

 

2階のベランダからも見えました。

 

8時にもう一度見ると、普通の月に戻ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5