プー子日記 大ばあば日記 家族日記

リハビリと往診、明日からショートステイ。

今日は晴れのち曇りでした。

昨日と打って変わって寒かったです。

 

今朝、私が一階に行こうとすると、大ばあばが丁度トイレから出てきたところでした。

そしてプー子のおしっこシートにう〇ちをしてるのを処理しようとしたのか、フローリングの上に落としたのを取ろうとして、余計にフローリングにベチャっと付いてる。(*_*;

朝からテンション下がります。笑

まだ寝ると言うので、もう一度寝かしました。

 

洗濯、掃除、朝食の用意も終わって、11時に起こす。

「まだ寝る。」と言うのを、

「明日ひまわり(施設名)に行くのに、遅くまで寝てると起きられないよ。」

と言って起こす。

 

朝食終わると、12時過ぎ。笑

すぐ昼食。

朝食終わったばかりでお腹空いてないのか、全然減らない。

仕方なく私がまた食べさせる。

そのうち毎回食べさせなきゃいけなくなるんかな。

 

2時半近くになると、プー子スタンバイしてます。笑

理学療法士さんの自転車のガチャンと置く音で、一気に吠え始めた。

理学療法士さん 「プー子ちゃん、今日もすぐわかりましたね。」

私 「ガチャンと音がしたのと同時に吠え始めましたね。笑」

理学療法士さん 「〇〇〇さんこんにちわ。」

「私の事覚えてますか。」

大ばあば 「さあ、覚えてない。」

「きれいね。」

また始まった。笑

理学療法士さん 「どこが綺麗ですか。」

大ばあば 「顔。」

理学療法士さん 「顔、マスクであまり見えてないですけど。笑」

大ばあば 「全部。」

理学療法士さん 「全部ですか。」

「ほめ殺しですね。」

「体温測りますね。35度7分でちょっと低いですね。」

「血圧 上が110 下が64でいいですね。」

「SPO2も98あります。」

そこへ、往診の先生と看護師さんが来られました。

今日は注射もないので、処方箋と来月の予定表をもらってすぐ帰られました。

 

大ばあば、ベッドの上で仰向けになって足上げてる時に、プー子が大ばあばの胸の上に上がりました。

私が、「プー子降りなさい。」

と言ってるのに、大ばあばびっくりもしない。笑

理学療法士さん 「〇〇〇さん、プー子ちゃん乗って痛くなかったですか。」

大ばあば 「痛くないよ。」

全然動じてない。笑

プー子、理学療法士さんにも少しずつ慣れてきて、時々そばに行ってペロッと手をなめたりしてる。

でも抱っこはまださせてもらえない。笑

私 「昨日、妹が来た時は、たまにしか来ないのに、自分から抱っこしてもらいに行ってたんですよ。」

理学療法士さん 「そうですか。〇〇〇さん昨日娘さん来られたんですか。」

大ばあば 「さあ。」

なんにも覚えてない。苦笑

 

理学療法士さんが帰られてから、3時のおやつ。

いつものヨーグルトとお饅頭。

 

それからプー子の散歩。

今日は風があって寒いです。

曇ってるから、余計に寒く感じる。

 

次はスーパーコノミヤです。

今日はPayPayで支払いました。

今まで自分で金額入れないといけなかったのが、お店側がバーコードを取り込むだけでよくなったので、格段に使いやすくなりました。

今日も3等が当たりましたが、買った金額の0,5%なので26円の付与です。笑

 

帰るともう5時です。

夕ご飯終わって、洗い物を終え居間に行くと、大ばあば手の甲を怪我してる。

血が出てる所に新聞を小さく切って、傷口に貼り付けてる。(*_*;

また転びそうになって、どこかで打ったのかな。

軟膏をつけて、バンドエイドを貼りました。

 

明日からのショートステイの用意をしました。

これも結構手間がかかります。

帰り迎えに行くと言ってたのに、いけなくなったので、送ってもらえるか心配してたんですが、昨日4時に送ってくれるとショートステイ先から電話があったので一安心です。

まだ連絡帳書いたり、薬の用意が出来てないので、今からとりかかります。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , , ,

© 2022 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5