プー子日記 大ばあば日記 家族日記

コロナ禍の入院ですが、会えるだけ良かったです。

今日も曇りです。

昨夜も大ばあば、よく寝てました。

私も簡易ベッドですが、慣れて来たのか眠れるようになりました。

 

朝早く看護師さんが点滴をしに来られるので、それで目が覚めます。

昨日の看護師さんが大ばあばが救急で運ばれたときに担当して下さった方で、

「だいぶ元気になられて良かったですね。」

「あの時は、呼吸が苦しそうなのにトイレに行きたいと起き上がりそうになって、紙パンツの中ではしたくないようでした。」

寝てる時は自然と出てしまう時も多くなってきてるけど、起きてる時は自分でトイレに行こうとする。

そういう所が、元気の源なのかもしれないです。

コロナ禍で普通なら面会も出来ないところが、毎日会う事が出来て、しんどいけどそれはそれで良かったかなと思います。

入院すると認知症も進むと言われてたので、毎日会う事で少しはましになるように思います。

それに長い時間一緒にいると、きめ細かいことを大ばあばにしてあげることも出来ます。

看護師さんも忙しいから、細かいことまではできないのが普通です。

夜中になるとこの病院は山の手にあるので、急に冷え込んできます。

病院着だけでは寒いです。

夜中に咳をしているので寒いんだろうと思います。

自分では暑い寒いもうまく看護師さんに伝えられないですから、一緒に泊まって良かったと思いました。

それで持って来てた下着を着せてもらいました。

大ばあばも暖かいと言ってました。

私がいないとテレビもつけられないので、家では一日観てたのに寂しいだろうと思い、私がいる間はなるべくつけるようにしてます。

 

今日も朝9時過ぎに病院を出て、帰りスーパーコノミヤに寄り、すぐ食べられるものを買って帰りました。

昨日の夕方から、今日家に帰るまで、飲まず食わずなのでさすがにお腹がすきます。笑

 

今日もプー子、大喜びで迎えてくれました。

散歩にも行きました。

 

4時過ぎから先生のお話があるので、それまでに病院に戻ります。

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, ,

© 2022 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5