プー子日記 大ばあば日記

大ばあば、理学療法士さんと屋外散歩する

今日も穏やかなお天気で、気持ちのいい一日でした。
お昼過ぎプー子とお散歩に行く。
昨日と違って風もなくて、気持ちいい。
プー子も今日は帰りたがらずに、ゆっくり私の歩調に合わせて
歩いてくれた。

2時過ぎからリハビリの為、理学療法士さん来てくれた。
理学療法士さん 「プー子ちゃん、来たのすぐわかってくれましたね。」
プー子しっぽフリフリ、ワンワン吠えてる。
理学療法士さん 「娘さん、足の方どうですか?」
私 「あまり変わりないですね。年取ると治りも遅いようですから。笑」
理学療法士さん 「子供だとすぐ引っつきますのにね。」
私 「そうですね。早く治ってほしいです。」
理学療法士さん 「〇〇〇さん、今日は暖かいですから、お外行きましょか?」
大ばあば、私に「さっき行ったな。」
私 「私が骨折する前に行ったきりやん。」
大ばあば 「さっき、外行ったで。」
私 「ドア開けて外見ただけやん。」
大ばあば 「あんまり、外行きたないけど。」
私 「歩かなかったら、どんどん歩けなくなるで。」
大ばあばしぶしぶ上着、着る。笑
私とプー子、玄関前でお見送り。
大ばあばと理学療法士さん、ゆっくり家の前の道歩いて行った。
往復50m程歩いて帰ってきたら、はあはあ言ってる。
大ばあば 「あー、しんど。」
理学療法士さん 「ゆっくり気をつけて、上がってくださいね。」
大ばあば、急いでいすへ「ドスン」と座る。
私 「ゆっくり座らないと、腰骨折するよ。」
理学療法士さん 「ちょっと休憩したら、横になっていつもの足の運動しましょか。」
「大丈夫ですか?」
大ばあば 「大丈夫。」
足の運動も、いつもより少ない回数にしてもらって、終わる。
あっと言う間に、40分経った。
最初と最後に、血圧や酸素飽和度SPO2(血中にどの程度酸素が含まれているかを
示す)を測る。
両方とも正常だった。
理学療法士さん、今日も有難うございました。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5