プー子日記 大ばあば日記 家族日記

認知症だとわかっていても、つい信用してしまう。

今日は曇りでした。

 

今日はデイサービスに行く日で、起きてくれるか心配だったんですが、

「ひまわり(施設名)に行く日やよ」

と言うと、

「またあ。」

と言いながらも、起きてくれました。

 

鼻から酸素吸入するもすぐ取るから、酸素濃度が91ぐらいしかない。

しんどいから行くの嫌なんじゃないかな。

 

でも、施設から「もうすぐ着きます。」

と言う電話が掛かってくると、ベッドに横になってたのに、起きて玄関まで行こうとする。

私 「来はるまで寝とき。」

と言っても、行こうとする。

鼻に酸素吸入しながら、その上にマスクもしてるから、煩わしいやろね。

 

そこへひまわりの職員さんが来られました。

職員さん 「元気ですね。」

元気でもないと思うけど、職員さんが来ると気持ちを切り替えて、シャキッとするんやろね。

認知症でもそういうところは、しっかりしてる。

予備の酸素ボンベも1本持って、出かけて行きました。

 

ゴミの日なので、家中のゴミを集めて出す。

外の金の成る木の鉢が古くなってきたので、先日生協で買った鉢に植え替えることにしました。

今日は曇ってるので、仕事もはかどりそうです。

大きな古い鉢から、一回り小さな鉢に植え替えます。

なかなかの重さです。

土を全部出して、新しい土に替えました。

その間、ゴミの日で近所の人がゴミを出しに来たり、外の掃除に出てきたりするたびに立ち話。

一気にすると疲れるので、丁度休憩が出来て良かったです。

やっと植え替え完了。

古い鉢は収集車が来た時に、「出しても大丈夫ですか。」と聞いたら、オッケーと言う事で

持って行ってもらえました。

いつも思うんだけど、ここの市の収集車のおじさん達、皆ほんとにやさしいです。

奥の紫陽花の鉢は、少し大きめの鉢に植え替えました。

終わったらお昼前。

大ばあばがいると、ゆっくりとこういうことも出来ないので、前から気になってた事が出来て良かったです。

 

お昼からはドラッグストアへ。

 

3時過ぎから、プー子のお散歩。

雨が少し降って来たね。

ミックス犬のワンちゃんに会いました。

プー子、あまり近づきません。

すぐ抱っこと言って来ます。

遊歩道のところまで来ました。

帰りたそうなので、帰ることにしました。

 

5時に大ばあば帰って来ました。

昼食、今日もごはん1割、おかず2割しか食べてません。

アイソカルゼリーは全部完食。

3時のおやつはお饅頭だったので、それも食べたようです。

 

帰って、ヨーグルトと今日もさつま芋のスイーツを作ってたので出したら、2つとも完食。

まだ食べたいようなので、昨日の肉じゃがをミキサーにかけて出す。

それも完食しました。

甘いものは結構食べます。

 

夜10時。

また下から、

「だんご、だんご」と呼ぶ声。

急いで下に行くと、

私 「トイレに行ったん。」

大ばあば 「うん。」

「歩けなくなった。」

額から汗が出てる。

大ばあば 「呼んでも来ないから。」

私 「1回しか呼んでないやろ。」

大ばあば 「何回も読んだのに。」

私 「聞こえなかったよ」

汗が出てると言う事は、廊下の途中で膝が折れて、そこから自分で立ち上がったか、歩けなくなってずっとその場で立ってたか、どちらかだと思う。

ベッドまで連れて行き、寝かせて、私も2階に上がる。

暫くするとまた下から音がする。

玄関のあたりをウロウロしてる。

私 「トイレさっきしたやん。」

大ばあば 「ちゃんとしたか。」

戸締りをしたかを言いたいみたい。

私 「したよ。」

「トイレも行っとき。」

大ばあば 「行った。」

ここまで来てるんだからと便座に座らす。

結構出てるやん。笑

さっき、したと言ってたけど、してないんと違うん。

させといて良かったわ。

大ばあばの言う事はあてにならないとわかっていても、つい信用してしまう。笑

このあとやっと寝てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2022 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5