プー子日記 大ばあば日記

噛まれ傷と点滴の内出血で腕がえらいことに

今日も晴れたり曇ったりの、風が冷たい一日でした。

 

10時半頃、看護師さん来られる。

この時間に来てもらえると、ゆっくり掃除、洗濯、食事ができる。

 

今日も抗生剤と栄養剤の点滴。

毎日の点滴で腕が内出血だらけになって、血管ももろくなっているので、看護師さんも針を刺すところを探すのに一苦労。

今日は手の甲にした。

大ばあばの腕、プー子に噛まれた傷やら点滴の内出血で、可哀想に悲惨な事になっている。

抗生剤の点滴が終わって、栄養剤の点滴もう少しの所で終わるという時に、大ばあばトイレに行きたいと言い出した。

まだ少し残っていたけど、トイレ優先で点滴終了!

この後私が買い物に行っている間にも、トイレに行ったみたいで、自分で紙パンツ替えて、階段の所に汚れた紙パンツ置いてあった。苦笑

点滴すると大きい方、もよおすのかな。

あまり食べてないのに、毎日快便。

お年寄りは便秘になりやすいらしいけど、大ばあばは今のところ、その心配はない。

 

今日のプー子

風が強くて、耳がたなびいています。

目もショボショボ。

今日は早く帰ろ。

 

夕方、

私 「熱測ろ。」

大ばあば 「熱ない。」

私 「そんなん測って見ないと、わからへんやん。」

「36度4分。熱ないな」

大ばあば 「夕ご飯食べたな。」

私 「まだ食べてないよ。」

大ばあば 「せんでいいわ。」(夕飯の用意、しなくてもいいと言う意味)

私 「ご飯いらんの?」

「口から入れないと、体力つけへんよ。」

「お粥にしよか。」

大ばあば 「お粥なんかいや。」

小さい子と一緒。笑

大ばあば 「お粥なんかしたことないで。」

私 「何回もしたことあるよ。」

私 「そんならお粥にして。」

どっちやのん。

大ばあば 「ちょっとでいいで。」

私 「わかった」

結局お茶碗に、半分しか食べなかった。

大ばあば 「ちょっとようなった気がするわ。」

「なんか違うわ。」

私 「そう、良かったな。」

「点滴して、悪い菌が死んだんかな。」

確かに声に張りが出てきた。

今までテレビも見なかったのに、大好きな相撲を見て喜んでいる。

今日は残念ながら、白鵬、豪栄道、貴景勝、負けちゃったね。

下から咳する声が聞こえる。

今9時半、ちょっと様子見てこようかな。

では、おやすみなさい。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5