プー子日記 大ばあば日記

夜になると、まだしんどそうです。謎の微熱続く

今日は午前中曇っていましたが、お昼からは少し明るくなって来ました。

 

朝早く看護師さん来られると思って、急いで用意する。

大ばあば、昨日は良く眠れていたよう。

起きたらやっぱりゼイゼイ言ってる。

咳も出てる。

私 「そんなにしんどいんやったら、寝てたら。」

大ばあば 「寝てたらあかん。」

と言って何時もの如く「しんどい、しんどい」と言いながら、着替えている。

 

看護師さんから電話あって、11時頃来られるとの事。

11時だったら、慌てなくても良かったな。笑

2階の掃除でもしとこ。

 

10時45分頃、看護師長さん来られた。

私 「まだゼイゼイ言ってるんですけど。」

師長さん 「朝は寝ているときに痰が気管にへばりついて、ゼイゼイ言うんですよ。お昼ごろになると、食べたり飲んだりして痰が取れてきて、ましになってくるんですよ。」

「採血の結果、一時悪かったんですが少し良くなってきているので、

今の点滴が効いているという事で、もうしばらく続けますね。」

「食べられるようなので、抗生剤の点滴だけにしときましょか。」

私 「昨日ビタミン剤の点滴してから、少し元気になったので、今日もお願いします。」

師長さん 「わかりました。」

「すみませんが50度から60度のお湯に、点滴温めてもらっていいですか。」

点滴温めた方がいいんや。

今日は点滴落ちる速度が速く、お昼前に終わった。

昨日より2時間も早い。

 

今日は1時から美容院に行く日なので、急いでお昼食べて行く。

いつものように、綺麗にして頂きました。

フルーツ餅まで頂いて、ご馳走さまでした。

 

今日のプー子

プー子、眠たそう。笑

 

夕方診療所から電話あり。

看護師さん 「さっきお電話したら、お母さん出られて、お元気そうなお声で良かったです。」

私 「さっきもお電話頂いたんですね。何度もお電話頂いてすみません。」

看護師さん 「いいえ、明日10時過ぎに、お伺いしたいんですけど。」

私 「はい、大丈夫です。よろしくお願いします。」

電話終わって、

大ばあば 「また、来るみたいやな。」

私 「明日来はる。」

大ばあば 「何しにくるのん。」

私 「何しに来るって、点滴しに来はるんやん。」

大ばあば 「はあ」

この「はあ」は、どういう意味の「はあ」なんやろ。笑

私 「熱測ろか。36度7分」

「点滴が効いてるんかな。」

大ばあば 「そう。」

夜寝る前に測ったら、37度4分に上がっていた。

パジャマに着替えるだけで、熱上がってるやん。

良くなるまで、まだもう少しかかりそうやね。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5