大ばあば日記 家族日記

夏服安くなってるのはいいけど、新しいものにはついていけず。

9月に入って、久しぶりに家の近くのイオンスタイルに行った。

火曜日はイオンの火曜市だ。

少し混んでた。

婦人服売り場に行って大ばあばの洋服見てたら、夏物半額。

値札見たら、何枚もシール貼り直してある。

今現在1,500円の半額、750円

やっすうーーー

もうサイズ、SとLLぐらいしか残ってないけど、大ばあば細いからSでも大丈夫やろ。

でも大ばあば、新しい服もったいないとか言って、買っても着ないしなあ。

まあ750円やから買っとこ。

 

1階の食料品売り場にも行って、レジでお金渡そうとしたら、

レジ係りの人

「10番で支払って下さい。」

「えっ、10番、何?」

「いつの間に、変わったん?」

レジの前に何台もお会計の機械置いてある。

「自分でお金入れて精算するように、なったんや。」

いつもレジの前行列できてるもんな。

確かに今日並ぶ時間短かった。

「どうやって、支払うんやろ!」

「自分でやって間違ってもいやなんで、聞こ。」

係りの人呼ぶボタンあったので、押す。

係りの男の人すぐ来てくれて、

「クーポン使った人は、クレジットの一括か、リボ払いのどちらか押してください。」

「あー、なるほど。」

聞いたらわかるけど、自分ひとりだと、どこ押していいかわからなくなって、

機械の前でいつまでも悩んでいたと思う。

 

私よりもっと年とった人、わかるんやろか。

多分聞いてもすぐ忘れるから、その都度聞かないと無理だと思う。

便利になる反面、お年寄りの人達は、それについていくの、大変やわ。

お年寄りの皆さん、がんばりましょね。

 

 

家に帰って

「大ばあば服買ってきてあげたで。」

「めちゃくちゃ安かってん。」

「750円やってんで」

大ばあば 「えらい安いなあ。」

「最初いくらやったんかな。」

「うわっ、3,880円やって。」

「それが3,000円になって1,500円になって750円。」

「すごいな。」

大ばあば 「そんな安なんの。」

大ばあば 「安くしてでも、売れた方がいいんやろな。」

大ばあば、よくわかってるやん。

お金がからむと、急に頭シャンとするんや。笑

「1回着てみ。」

大ばあば 「あっ、いいやん。」

「いいなあ。」

いつも試着した時は、すぐ着るようなことを言う。

でも普段は、何十年も前のヨレヨレの服しか着ない。

この服もまた着ないで、たんすの肥やしになるんやろなあ。

まあ安いから、いいか!

今日、プー子のペットシーツ届く。

ペットシーツが届くたび、去年の地震を思い出す。笑

ブログ村に参加してます↓押してワン

-大ばあば日記, 家族日記

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5