プー子日記 大ばあば日記

大ばあば、左目少し開くようになって嬉しそう。

今日は、

 

お昼からイオンへ。

大きなスーパーには今のご時世あまり行きたくないけど、マスク作るのに水性チャコペン(しるし付け)が欲しかったので、買いに行く。

月曜日なので空いてた。

早く買い物済ませて、今度はコノミヤへ行く。

今日がお買い得の最後の日。

コノミヤ 月曜日10%オフ。

PayPay 10%オフ。

(ソフトバンクユーザーで午前10時から午後2時までの間、明日まで)

国からの5%還元(キャッシュレス決済)

全部合わすと、25%オフ❤

3千円買って750円戻って来る。(上限3千円)

かご一杯買ってる人多かった。

 

2時半から、看護師さん来て下さる。

看護師さん 「大変でしたね。」

私 「目の周りが黒くなって、左目が開かなかったんですが、やっと今日少し開いてる時もあったりして、ホッとしました。」

看護師さん 「良かったですね。」

「絆創膏外しますね。」

ゆっくりゆっくり慎重に、はがしていってくれた。

皮膚が薄いので、はがすとき皮膚も一緒にはがしそうになりそうだけど、さすが看護師さん、綺麗にはがしてくれた。

看護師さん 「お顔ちょっと写真撮らせてもらって、診療所に送っていいですか?」

私 「はい。お願いします。」

看護師さんが大ばあばの顔撮ったの見せてもらうと、実際の顔よりも、スマホの方がひどく映っている。笑

傷の処置は、皮膚剥離の時と同じで、患部を泡の石鹸をつけてぬるま湯で洗い流し、アズノール(塗り薬)を塗って傷がつかないガーゼを貼る。

看護師さん 「血液検査もするように言われているので、採血させてもらいますね。」

私 「先月も採血したと思うんですけど、毎月採血して年いってますし、体に負担はないんですか?」

看護師さん 「家の人からみたら、そう思いますよね。」

「毎月してる貧血の注射が、どのくらい効いてるか調べる為に採血して、その結果を見て貧血の注射を調整してるんですよ。」

「毎回貧血の注射同じじゃないんです。」

私 「そうなんですね。」

「毎回注射同じだと思ってました。」

看護師さん 「貧血の注射してるので、採血毎月しても体の負担はないです。」

私 「わかりました。ありがとうございます。」

看護師さん 「なんでもわからないことがあったら、聞いてくださいね。」

私 「はい。聞いてみないとわからないことが、色々ありますね。」

「ちょっと心配になったものですから。」

看護師さん 「明後日来たときに、またガーゼの交換しますね。」

私 「よろしくお願いします。」

大ばあば、ガーゼ交換しただけで、顔がましに見える。笑

 

看護師さん帰られてから、

私 「左目時々開いてるやん。」

大ばあば 「目開けへんかったらどうしようかと思ったけど、良かったわ。」

大ばあば、何も考えてないと思ったけど、気にしてたんかな。笑

 

プー子の散歩

散歩に行こうとすると、いつも雨が降って来る。

4月は選挙か。

帰って寝てます。

子供と一緒。笑

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5