プー子日記 大ばあば日記

大ばあばの頭の中消しゴム入ってるんかな。

 

今日は空気もカラッとしていて、秋晴れの一日でした。

大ばあば 「お花買ってきて。」

又始まった。笑

私 「今日はお天気いいから、一緒に行こか。」

大ばあば 「いや、プー子と一緒に行ってきて。」

私 「一昨日クリニックから家まで沢山歩いたから疲れたん?」

大ばあば 「何?」

私 「えっ、あんなに歩いたのに覚えてないの。」

大ばあば 「しらん。覚えてない。」

私 「頑張って、家まで歩いて帰って来たんやで。」

大ばあば 「えー。そんなに歩いたん。えー。」

自分が長距離歩いたことに驚いてる。

まあ年とると2~3日してから、しんどいのがやってくる。

私もそうだから、大ばあばなら、なおさらやろなあ。

今日は疲れてるから、自分は行きたくないけど、仏さんの

お花は買ってきてほしい。笑

私 「午前中忙しいから、夕方行くわ。」

大ばあば 「夕方? 仏さんのお花は午前中に買いに行くもんやで。」

大ばあば、こういう事はちゃんとしてる。

私はいい加減だから、

「そんなん、夕方でもいいって。」

大ばあばちょっと不服そうだったけど、自分が買いに行けないから、

納得した模様。

 

夕方お花屋さんへ。

花屋のおじさん 「前のプー子ちゃんはおとなしくて、人懐こくって

可愛かったな。」

私 「皆、そう言います。」

どの人も皆同じ事を言う。

確かに先代プー子(今のプー子と名前同じ)は皆から可愛がられていた。

今のプー子は「かわいいー。」

って寄って来てくれても、

「ワンワンワーン。」

とすぐ吠える。

だからせっかく寄って来てくれても、

いつも私

「すみません。怖がりなんです。」

とあやまる。

私、仏さんのお花受っとって

「さあ、プー子帰ろか。」

って言うなり

「ワンワンワン、グワン」

私、花屋のおじさんに

「帰るって言うと、いつも吠えるんです。」

「じゃプー子、バイバイしなさい。」

「ワンワンワン。」

おじさん 「ちゃんとバイバイ言ってるやん。かしこいな。」

 

家に帰ると

大ばあば 「どこ行ってたん。」

私 「仏さんのお花買いに行ってって、何回も言ってたから、

買いに行ってたんやんか。」

大ばあば 「プー子もいないし、どこ行ったんかなと思って。」

一昨日の疲れで、今日の大ばあばの頭不調なんかな!

 

今日のプー子

お花屋さんに行くため、いつもの散歩コースと違うため、不安になったのか抱っこー。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5