プー子日記 大ばあば日記 家族日記

美容院から病院へ。

今日も一日曇り空かと思ったら、夕方から、

 

1時から美容院へ。

今日は後ろを短くして、夏仕様にして頂きました。

スッキリ、サッパリしました。

いつも有難うございます。

 

このあと、病院へ。

病院に行くとナースステーションで、面会に来た人の名前や時間を記入して、手の消毒をしてから、病室に入る。

ふと、ナースステーションの中を見ると、大ばあばともう一人お婆さんが車いすに座ってた。

私 「ここにいたん?」

大ばあば、キョトンとしてる。

マスクしてるし、私ってわかってないのかな。

看護師さん 「そろそろ、お部屋に戻りましょか。」

私 「お友達出来たん?」

看護師さん 「二人でお話してましたよ。」

私 「お友達出来て、よかったね。」

ベッドに戻って、

私 「二人で話してたん?」

大ばあば 「さあ、知らん。」

ちょっと前の事も、覚えられなくなってる。

斜め前の72歳の患者さん「看護師さんに愛されてますよ。」

私 「そうですか。」

72歳の患者さん 「小豆島はいいところや言うて、看護師さんに何度もお話されてました。」

大ばあばは、人の嫌がるようなことは言わないから、どこ行っても好かれてる。

病院でも、優等生なんやろな。

でも、本人は家に帰りたくて仕方ないようで、口を開けば、

「はよ、帰りたい。」

を連呼。笑

今日もヨーグルトすぐ完食して、

「プー子、元気?」

「はよ、帰りたい。」

「プー子待ってるから、はよ帰り。」

こればっかり。

私 「明日も来るから。」

と言ったら、

大ばあば 「えっ、明日も来るのん?」

と、毎日来てることも、忘れてる。笑

 

帰ったら4時。

曇ってたので、早めに散歩行けそうと思って、出かけて5分もしないうちに、太陽が出てきた。

急に暑くなる。

 

夕方、サクランボが届く。

毎年、宮城県のお友達が山形のサクランボ送ってくれる。

山形のサクランボはおいしい。

いつもなら大ばあばと二人で食べるのに、今日は一人でパクパク。

おいしいと止まらない。笑

明日大ばあばにも、持って行ってあげよ。

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5