プー子日記 大ばあば日記

大ばあばとお風呂

今日は2019年9月21日(土)

「世界アルツハイマーデー」

認知症になっても安心して暮らせる社会を目指す日、だそうです。

早く安心して暮らせる日が来てほしい。笑

 

今夜、私お風呂から上がったら、

大ばあば 「さあ、お風呂でも入ろか。」

大ばあばが自分からお風呂入るって、どうしたんやろ。

気が変わらないうちに

私 「入るのん。じゃ入ろ。」

丁度私も出たばっかりで、まだ服来てないし一緒に又お風呂へ。

私 「これから又寒くなって来たら、お風呂入るのいやや言うて、入れへんように

なるな。」

大ばあば 「何言ってんのん。これから暑なるのに。」

私 「いつも季節間違うけど、これから寒くなって冬になるねんで。」

大ばあば 「夏になるんと違うの。」

私 「違うわ。」

大ばあばちょっと納得いってない感じ。

はよ湯船に入り。

大ばあば湯船に足あげて

「よっこらしょ。」

フラフラしながらなんとか湯船に。

私 「湯船に足あげて入られへんようになったら、もう家で入られへんな。」

大ばあば 「そうやな。もう何にもでけへんようになってあかんな。」

「あんたには、世話になるな。」

私 「いつもお風呂に入ったときだけ、しおらしくなるやん。」

「いつも自分1人でもやっていけるって言ってるやん。」

大ばあば 「そんなこと言ってない。」

大ばあば、お風呂に入ると気弱になる。笑

 

お風呂から出て、私バスタオル巻いて、大ばあばの着替え渡す。

なるべく自分でできることは、自分でさすようにしている。

小さい子供をお風呂に入れるときと同じ。

大ばあばやっとパジャマに着替える。

私大急ぎで二階に行って、自分もパジャマに着替える。

私 「ちょっと寒くなってきたから、ドライヤーで髪の毛乾かしとこ。」

「髪の毛伸びるの早いな。」

「ちょっと髪の毛切っとこ。」

髪の毛少ないから、ハサミで簡単にチョキチョキ切るだけでおさまる。

私 「ほら、大ばあば綺麗になったで。」

大ばあば 「あっ、ほんとや、綺麗になったわ。」

満足気な顔。笑

お風呂に入って、髪の毛切って、綺麗になって良かったね。

 

今日のプー子

車来たら必ず止まる。道路の真ん中でも止まる。笑

お花綺麗ね。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5