プー子日記 家族日記

初めてインフルエンザの予防接種してきました。

今日は一日いいお天気でした。

日が暮れるのが早くなってきました。

 

朝、子供会の新聞出すのすっかり忘れてた。

プー子がワンワンとうるさいので、ゴミの収集車が来たのかとドアを開けて見ると、新聞を回収する軽トラックが来てた。

あわてて、段ボール5~6枚、紐もかけずに持って行く。

私 「すみません。忘れていたもので。」

おじさん 「はい。そこに置いといてください。」

やさしい笑顔。

ゴミの収集車のおじさんにしても、時々ぎりぎりに持って行っても、笑顔で受け取ってくれる。

みんな、やさしい。

急いで、新聞紙も持って行く。

プー子、教えてくれてお手柄やわ。

今日を逃すと、また2週間後やもん。笑

 

3時からは、かかりつけの病院へ。

受付にインフルエンザの予防接種を受ける方は、受付に言って下さいと書いてあったので、

私 「予防接種受けたいんですけど。」

受付の人 「では、この用紙に記入してください。」

問診票を渡されて、記入する。

すぐ名前呼ばれて診察室へ。

私 「こんにちは。」

先生 「はい。こんにちは。」

「この前、心臓の検査の為に一日ホルターつけて、心電図診てみましたが、去年不整脈がみられたのが、今回は正常になってました。」

私 「そうですか。体重は増えてるんですけどね。」

先生 「体重は増えないようにしてくださいね。」

「血液検査も、r-GTの数値が少し高いですが、血糖値も正常ですし、もう少し様子みましょ。」

私 「はい、わかりました。」

先生 「運動はしてますか?」

私、小さい声で、

「あんまりしてません。」

先生 「声が小さくなってますけど、運動してくださいよ。」

私 「はい、わかりました。笑」

「インフルエンザを打つの初めてなんですけど、大丈夫でしょうか?」

先生 「大丈夫ですよ。僕も昨日打ちました。」

と言って、腕を見せてくれる。

少し赤くなってる。

先生 「打った後、しばらくそこだけ赤くなったり、あつくなったりする人もいますが、大丈夫ですから。」

「喉だけ見せてくださいね。」

私、マスク取って口を開ける。

お化粧してきて良かった。笑

先生 「大丈夫ですね。」

では、またお呼びするので、外でお待ちください。

私 「はい、ありがとうございました。」

外で待ってると、すぐ呼ばれて今度は奥の部屋へ。

私 「インフルエンザの予防接種初めてなんです。」

ここでも、看護師さんに訴える。笑

私 「今まで、インフルエンザにかかったことないもんですから。」

看護師さん 「今年はコロナのこともあるから打っておいた方がいいですね。」

「遅くなるとワクチンが無くなって打てなくなりますから、早い方がいいですよ。」

「昨日、私も打って少し赤くなってますでしょ。」

「これは効いてるということで、心配いらないんです。」

私 「赤くなって、少し腫れてますね。」

看護師さん 「打った後、何か変わったことがあったら、電話してきてください。」

私 「はい、わかりました。」

ここは、先生も看護師さんも皆昨日に予防接種されたんや。

今日はスムーズに終わって、時間かからなかった。

65歳以上は、優先接種できる上に、大阪府は全額補助してくれるので有り難い。

 

下の薬局でお薬用意してもらう間、コジマ電気に行ってみる。

11月1日で遠くに移転するので、ポイント使いきりたい。

まず、LEDの電球買ってレジへ。

私 「ポイント、どれくらい残ってます?」

店員さん 「7,000ポイント近く残ってますね。」

私 「そんなに残ってます?」

「じゃ、もうすこし買いたい物あるので、見てきます。」

去年、パソコンやテレビ買ったもんな。笑

眉メイクが壊れたので、見に行く。

一割引きで、4,455円(税込み)。

あと、1,600ポイント残ってる。

今月中に使わないと。

置いといても、忘れるからね。

 

このあと、お薬受け取って帰ったら、まだ4時過ぎだった。

 

夕飯食べてから、プー子のお散歩。

11歳のトイプーちゃん。

若く見える。笑

相性良さそう。

何見てるんかな。

じっと、なにやら考え中。笑

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5