プー子日記 家族日記

昨日に続き又歯医者。

お昼から曇ってきました。

朝晩急に寒くなってきました。

明日の東京は15度ぐらいになるそうです。

大阪も18度ぐらいらしいです。

風邪ひかないように、気をつけてくださいね。

 

今日は12時から近くの歯医者。

下の歯と同じように、部分入れ歯用のインプラントの埋め込み手術。

手術といってもそんなにたいそうな手術でもない。

わたしだけがそう思ってるだけかもしれないけど。

下の歯はいつ埋め込んだのかなと、自分のブログで確認。笑

7月2日だった。

3カ月ぶりか。

こういう時日記のブログ書いてると、すぐわかって便利。

なにしろ高齢者になると、おぼろげにしか覚えてない。

なかには高齢者の方でも、鮮明に覚えている方もいらっしゃるけど、ごくまれだと思う。

2回目だから、少しはわかってるつもりだけど、やっぱり緊張する。

先生 「さあ、始めましょか。」

私 「はい、10分か15分ぐらいで終わりますよね。」

先生 「何もなかったら、そのくらいで終わります。」

何もなかったらって、何かあったら困るんですけど。笑

不思議なもので、治療が始まってからの方が落ち着いてきた。

まな板の鯉状態。笑

ここの先生は私の言う事は聞いてくれないけど、なんか安心できる。

先生 「麻酔しますね。」

私 「はい。」

麻酔する時が、一番痛いかも。

麻酔をするとドキドキすると言ってあるので、麻酔も少ない量で打ってくれてる。

だからドキドキしないから、余計に安心できる。

麻酔効いてるから、ねじをねじ込んでる感があるけど、全く痛くないしあっという間に終わった。

時間にして10分。

先生 「今回もどうってことなかったでしょ。」

「歯を抜くより、楽でしょ。」

私 「はい。歯を抜くのもあっという間に抜いてもらえるので楽ですけど。」

「全然体のダメージとかはないです。」

ここはほんとに歯を抜くときは、ここで抜いてほしいと思うくらい、抜いた後もほとんど痛みがない。

でも歯が痛いと言うと、すぐ抜きましょかと言って治療してくれないのが、ちょっとなあと思ってしまう。

多分治療してもそんなに持たないと思って、言っておられるんだとは思うけど、こちらにしてみれば出来ることなら少しでも持たせたい。

その点昨日行った歯医者さんは、出来る限り治療してくれてる。

歯医者さんもそれぞれ得意分野があるんやろなあ。

先生 「一度CT撮って、ちゃんと入ったか見てみますね。」

レントゲン室に行って、CT撮る。

先生 「大丈夫そうですから、又明日か明後日きてください。」

私 「はい、ありがとうございました。」

 

お会計、下の歯の金額と同じ22万円也。

 

 

もうこれで当分、歯にはお金かけないぞー。笑

 

家に帰ったら、麻酔切れ始めた。

麻酔をすると唇の感覚がなくて、食事もしにくかったりするけど、麻酔を少なくしてもらうとそういうのも全然なくて、普通に食べられる。

痛み止めも1回飲んだだけで、痛みがおさまった。

 

お天気も悪くなって来たし、プー子の散歩に行く。

においの3連発。笑

プー子、あした大ばあばに会えるよ。

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 家族日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5