プー子日記 大ばあば日記 家族日記

今日は悲しいことが続きました。

朝雨降ってたのが、お昼から止みました。

 

朝一番に大ばあばの弟さんから、電話がありました。

長年病気療養中だった、大ばあばの妹さんが亡くなったとのこと。

大ばあばに、

「〇〇ちゃん、亡くなってんて。」

大ばあば 「えっ、亡くなったん。」

「かわいそうに、まだ若いのに。」

私 「大ばあばと6歳違いやから、86歳ちゃうのん。」

しばらく、「○○ちゃん、かわいそうに。」

と、すぐ忘れる大ばあばが、よほどショックだったのか、何度も言ってた。

妹のことは忘れへんねんなと思ってたら、お昼からはすっかり忘れてた。

8人きょうだいの大ばあばは真ん中だったのが、今は生きてる中では一番上になりました。

下に妹と弟がいて、今日で3人になってしまいました。

遠方なので、大ばあば行けそうもないです。

 

2時半からは、リハビリです。

大ばあば、今日の足上げは、垂直までは行かなかったです。

10回連続の足上げは、しんどいと思います。

リハビリの最中に、主人の弟のお嫁さんから電話が掛かって来ました。

弟さんが亡くなったとの事。

昨日まで普通に食事して、普通に話しもしてたのに、今朝普通じゃない息の仕方をしてるので、

救急車を呼んだとか。

集中治療室で人工呼吸器をつけて、治療にあたってもらったけど、回復しなかった。

くも膜下出血でした。

私と同い年の67歳。

私の主人が亡くなった時に、色々力になってくれました。

人間の命って、はかないですね。

昨日まで元気でも、いつどうなるかわからないです。

大ばあばも年だから、生きてるうちにやさしくしてあげようと思いました。

 

リハビリ終わって、入れ違いにケアマネージャーさんが来られました。

少し話したところで、往診の先生が来られました。

先生 「この前血液検査して、貧血の数値11,2で悪くなかったですけど、今日は注射しておきますね。数値が12になったら、打つのやめます。」

「骨が丈夫になる注射(プラリア皮下注60mg)もしておきますね。半年に1回でいいので。」

私 「ありがとうございます。」

大ばあば 「先生がよくしてくれるから、ありがとうございます。」

大ばあば、みんなに感謝の言葉を忘れない。

見習わないと。

 

この後プー子の散歩。

知らないワンちゃんとご挨拶できました。

今日も暖かいね。

 

今日は色んな事がありすぎました。

考えさせられる一日でした。

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5