プー子日記 大ばあば日記 家族日記

3度目の心臓ホルター(24時間)心電図の検査。

今日の午前中は、雨と風が凄かったです。

 

大ばあばがデイサービスに行く9時の時点では、雨は降っていたもののまだそんなにひどくなかったです。

それがどんどんひどくなって来て、私が11時に病院に行く頃には、台風のような突風が時々吹くようになってきました。

よりによってこんな日に、病院とは。

プー子は私が出かけるのも慣れたもので、ストーブの前から離れない。笑

 

 

レインコートを着て、傘キャッチに傘をさして出かけた。

あまりの風に傘が前にいったり、後ろにいったり。

ハンドルを取られそうになるので、時々降りながらやっとのことで病院に着く。

着いた時点で疲れた。笑

看護師さんから体温計を渡されて、体温を測るように言われる。

36度5分。

血圧も測る。

上135、下75

今着いたばかりで疲れているから、血圧もいつもより高い。

あとでもう一度測ると、125まで下がってた。

看護師さんに呼ばれて、奥の処置室へ。

看護師さん 「前にされたことありますか。」

私 「はい。3度目です。」

看護師さん 「もう慣れたもんですね。」

胸に心電図を記録するための電極と小さい検査装置をテープで装着。

看護師さん 「今11時20分ですから、明日の11時20分頃に又来てください。」

「1日の行動記録メモ渡しますので、これに記入お願いします。」

何時に、トイレに行ったとか、運動したとか、食事したとか、階段の昇降、薬飲んだ時間等細かく記入しないといけない。

今日は先生のお話もなかったので、すぐ終わった。

検査費用、6,300円也。

 

帰りエレベーターでお婆さんと一緒になった。

私 「髪の毛、まだ濡れてますね。」

お婆さん 「来るときすごい雨と風でずぶぬれになりました。」

私 「私もです。自転車で来たので風で倒れそうになりました。」

お婆さん 「私の前で自転車でこいでた人、風で転んでました。傘も裏返って。」

「私も以前自転車に乗ってて転んで骨折しまして、今杖がないとだめになりました。」

「気をつけて帰ってくださいね。」

私 「はい、ありがとうございます。」

私も若くないから、気をつけないと。

 

帰りは風もだいぶましになってた。

どこにも寄る気しなくて、まっすぐ家に帰る。

 

プー子のお散歩も行けないし、ホルターつけてるとなぜか動きもおとなしくなってしまう。笑

 

1時頃生協のお兄さん来られた。

私 「雨の日は大変やね。」

お兄さん 「すごい雨と風でしたね。」

私 「私も午前中出かけたけど、一番ひどい時だったので、大変だったわ。」

お兄さん 「今、雨と風はましになって来ましたけど、急に寒くなってきました。」

私 「これから寒くなるって、天気予報で言ってたわ。」

プー子、うるさいぐらいお兄さんに吠えまくってる。

 

結局これといって何もしないまま5時になる。笑

大ばあば、元気に帰って来ました。

今日もプー子に毛布を掛けるのは忘れません。笑

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5