プー子日記 家族日記

食べてないのになんで太るん?

今日夕方5時、大ばあばと私の会話。

私 「この頃太ってきたわあ。 去年から3K太ってるわ。」

大ばあば 「そうかあ ちょうどいいで。」

私 「なんでやのん このお腹見てみ。ええ音するやろ パンパン。」

大ばあば 「いや 丁度いいって お腹はちょっと太っているけど。」

私 「病院の先生も中性脂肪高いから、痩せなあかんって言ってはったもん。」

大ばあば 「背も伸びたん違う 大きなったで。」

ズコー

私 「この年で伸びるわけないやん。2センチ縮んだわ。」

私 「あっ、大ばあば体重はかろ。」

大ばあばひょこひょこと体重計へ。

私 「38.4キロ 太ってるやん」

私 「最近夏バテ気味であんまり食べてないのに太るって、動いてないからかな。」

大ばあば 「・・・・・・」

去年は32~3Kまで体重落ちたから心配したけど、4~5K太ってるし今度は膝が心配になってくる。

私 「膝は痛くないのん?」

大ばあば 「いたない」

大ばあばはよっぽど痛くならないと、痛いと言わない。病院に行きたくないから 笑

今年の冬手首を骨折した時でも「大丈夫や 治るよ。」って言ってた。

結局手術したけど。

私 「血圧も測っとこ。」

私 「上 116 下64 丁度いいわ。ちょっと前まで低すぎて心配したけど、丁度いいわ。」

大ばあば 「丁度いいのん。良かった。」

大ばあば急に話変えて、

「プー子、散歩に連れて行ったら。」

私 「外見てきてみ、大雨やん。今日は行かれへんわ。」

大ばあば玄関のドア開けて「うわー、すごい雨。」

居間にいてもすごい音してるのに、聞こえてないのかな。

私 「プー子ご飯にしよか。」

プー子ご飯という言葉にしっぽふりふり急に顔がキラキラしてくる。

うれしいときはクルクルまわって、大喜び。

夕飯は鶏肉をゆでてあげるのを覚えているから、この時を待ってましたとばかりに一緒に台所へ。 細かくさいた鶏肉を

「おすわり お手 待て」で、はいどうぞ。

あっという間に完食。

お散歩行かない日はゆっくり洗い物できて、気分的に楽だわあ。

又明日行こうね。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 家族日記
-,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5