プー子日記 思い出

私の思い出

昨日の夕方、私の家の近くに住んでる幼馴染が、お土産を持って来てくれた。

スペインのバルセロナに行って来たそうで、お土産にバッグを持って来てくれた。

ショルダーバッグあまり持っていなかったので、すごくうれしかった。

軽いし、色も紺で何にでも合いそう。

何時も有難うね。

 

幼馴染とはもう生まれた時から、隣同士で身内みたいなもの。

私が生まれたのは昭和28年で66年前。笑

その当時は大阪市内に住んでて、その時に家が隣同士だった。

あの頃は大抵自宅出産で、私も自宅で生まれた。

大阪市内で淀川を渡ると、すぐ梅田なので、よく歩いて梅田まで行った。

阪急百貨店の大食堂で食事するのが、すごく楽しみで、

きつねうどん 50円 ホットケーキ 50円。

100円でお腹一杯になった。

いい時代だったわ。

55年も前だから、ホットケーキを食べた時のおいしさは、

「こんなに美味しいものがあるのか!」と感激した事を今でも覚えている。笑

昭和40年、小学6年生の夏に立ち退きになって、今の所に引っ越した。

道路が出来るため、立ち退きになったので、近所の人も皆同じような所に一緒に引っ越してきた。

隣の幼馴染もうちから歩いて5分位のところに、引っ越した。

引っ越した当時は丁度ドーナツ現象とかで、市内から郊外へ皆移って来て、

市内の小学校の時は、1学年4クラスしかなかったのに、こっちに来たら7クラスあってびっくり。

中学校に至っては、13クラスあった。

家の周りはまだそんなに家も建ってなくて、田んぼだらけだったのが、数年ですっかり住宅街に変わった。

新築の一戸建ての結構大きな家でも、200万~300万で買えた。

その後毎年どんどん地価が上がって行き、

こんなことならもっと大きな家買っとけばよかったね、と今でも言ってる。笑

23歳で結婚するまでこの家にいたけど、まさか20年位前に戻ってくるとは、夢にも思わなかった。

人生にはまさかって事が、何度かありますね。

又追って書いていきたいと思います。

 

今日のプー子

やっとお天気回復。

なんでそんなに、溝が好きなん!

落ちるよ。

10分位、ここにいる。笑

いい香りがするのかな。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 思い出
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5