家族日記

年に一度の胃カメラ検査。

今日は朝から雨降ってきました。

 

10時に病院の送迎車が来てくれることになってます。

雨の日は大助かり。

慣れているとはいえ、胃カメラはやっぱり緊張します。

夜中の2時過ぎに目が覚めて、しばらく眠れなかった。笑

いつのまにか眠ったようで、朝はすっきり起きられました。

 

大ばあばを置いて検査に行くのは少し心配な面もあるけど、プー子がいると大ばあばもプー子を見ないと行けないと思うようで、案外大丈夫そうなんです。

プー子は私がいると私から離れなくて、そうすると大ばあばは動きやすくなって余計なことばっかりしてくれます。笑

 

10時に車が来て、10分位で病院に着きました。

去年より患者さん多いです。

だいぶ待たされて2階の診察室へ。

ここではすぐ名前呼ばれました。

去年と同じ女医さんを事前に頼んでました。

看護師さん 「これを飲んでもらえますか。」

胃の中の泡や粘膜を取り除いて、観察をしやすくする薬。

看護師さん 「ベッドに仰向けに寝てくださいね。」

「鼻にスプレーをかけて、液体の局所麻酔も入れますね。」

「喉の方にきたら、ゆっくりごっくんと飲んでください。」

「鼻から入れていきますけど、右か左、どちらがいいですか。」

私 「どちらでもいいです。」

看護師さん 「いつも右からのようなので、右にしますね。」

「今度は仰向けから、左側に横向けになってください。」

動くと「おえっ。」となった。

 

先生が来られました。

私 「食道のあたりと背中が痛いんですけど。」

ここ10日ほど、胸が痛い。

逆流性食道炎じゃないかと思う。

先生 「食道のあたりもよく見ていきますね。」

「では今から検査していきます。」

カメラが鼻から入っていく。

「はい、そこでごっくんと飲んでください。」

「上手ですよ。」

「息を大き吸って、止めてください。」

これを要所要所で3回ほどする。

検査してる時の方が、「おえっ。」とならない。

10~15分ほどで終わった。

終わると大したことはない。笑

先生 「検査しましたが、去年と変わりないですね。」

「逆流性食道炎もなかったです。」

私 「そうですか。」

「食道ではないとなると、気管のほうですかね。」

先生 「胃の動きが悪いのかも知れないですね。」

「かかりつけの先生に結果を伝えておきますので、また聞きに言って下さい。」

去年は画像を見せてくれて説明してくださったけど、今年は変わりないからか画像説明なし。

私 「わかりました。ありがとうございます。」

胃は今のところ大丈夫そう。

 

1階で会計を済ませる。

5,360円。

 

また病院の車で送ってもらい帰って来ました。

プー子、大喜び。

まだ12時前。

さすがに車で送ってもらうと早い。

電車と徒歩で行くと、片道1時間はかかる。

大ばあば 「お昼何にするの。」

私 「お腹すいた?」

大ばあば 「そんなに。」

そんなにと言ってはいるけど、お腹すいてそう。笑

私 「何が食べたい?」

大ばあば 「、、、。」

これって言うのが、言葉に出来ないんやろね。

私 「パン食べる?」

大ばあば 「うん。」

今日は簡単にお昼は食パンを焼きました。

朝は、果物だけだったので、スムージーも作りました。

そうこうしてると、あんなに食道のあたりが痛かったのに、嘘のように痛みが無くなってます。

なんでーー。

神経的なものだったのかな。

取りあえず治って良かった。笑

 

夜は久しぶりに茶碗蒸し。

今日も三つ葉なし。

なめらか茶碗蒸し出来上がりましたー。

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-家族日記
-,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5