プー子日記 大ばあば日記 家族日記

診療所の人が測ると、パルスオキシメーターの数値が上がります。

今日はいいお天気でした。

お天気がいいと暑いです。笑

 

 

朝起きて下に行くと、大ばあばもう起きて自分で着替えもしてた。

座ってテレビ観てる。

私 「もう起きたん。」

大ばあば 「えっ。」

朝という認識がないのかな。笑

私 「自分で着替えもしてるやん。」

でもサマーセーターは、後ろ前反対に着てた。笑

紙パンツも履き替えてないから、結局全部脱ぐことになった。

私 「顔洗お。」

大ばあば、洗面所に行って、

「顔洗う?」

といつも洗ってるのに、どうするかわからなさそう。

少しずつ、少しずつ、認知症も進んでるのかな。

それともたまたま調子が悪かっただけなのか。

波があるからわかりにくい。

 

お昼前に暑い中、スーパーコノミヤに行く。

10%オフだと、なんか行ってしまう。笑

 

2時半からリハビリなので、掃除を始める。

理学療法士さんや看護師さんが来てくださる日は、家の中も綺麗になります。笑

プー子も誰か来ることを察知して、落ち着かない。

 

2時半丁度に来られました。

理学療法士さん 「〇〇〇さん、お変わりなかったですか。」

大ばあば 「元気でしたよ。」

私 「先週、診療所に行ったんですよ。」

「パルスオキシメーターで測ったら、酸素飽和度が低くて心配で先生に診てもらったんです。」

理学療法士さん 「聞きました。もう大丈夫ですか。」

私 「朝測ると、いつも低いんですよ。」

「今朝も右手が91~93,左手が94で右手の方が低いんです。」

理学療法士さん 「ちょっと測ってみますね。」

「左手96ありますね。」

私 「えー。96もあるんですか。」

「私が測った時96になったことないです。」

「右手はいくらですか。」

理学療法士さん 「右手も95~96あります。」

私 「そうですか。」

「私のパルスオキシメーターが低く出るんでしょうか。」

理学療法士さん 「でも娘さんさっき自分で測ったら97ありましたよね。」

私 「そうですね。」

さっき自分のパルスオキシメーターで測ったら、いつも通り97あった。

理学療法士さん 「唇が紫色になったりしたら、連絡してもらわないといけないですが、本人も元気そうですし大丈夫だと思いますよ。」

私 「わかりました。」

 

そこへ診療所の先生が来られました。

先週血液検査した結果、やっぱり血色素量が11.1しかないので、今日も貧血の注射してもらいました。

大ばあば 「いたい。いたい。」

痛みに強い大ばあばが痛いと言うんだから、よっぽど痛いんやわ。

私 「朝、酸素飽和度が低いんですけど。」

先生 「今測ったら、正常なんでもうちょっと様子みましょか。」

「年のこともありますしね。」

大体なんでも、年だからと言われてしまう。

93歳にもなったら、今生きてるだけでおまけのようなもんなのかな。

いつもあっという間に帰られる。笑

 

引き続きリハビリ。

理学療法士さん 「運動して、しばらく休憩してから測ると上がりますよね。」

私 「少しでも運動した方がいいってことですね。」

理学療法士さん 「そうですね。なるべく動いた方がいいですね。」

私 「わかりました。」

 

理学療法士さん帰られてから大ばあば、珍しくベッドに横になってました。

今日起きるの早かったから、疲れたのかな。

30分もしないうちにすぐ起きましたが。笑

 

夕食のあと、プー子の散歩。

食事の後の散歩は、お腹が重くてしんどい。笑

今日は蒸し暑いね。

舌が良く出るね。笑

 

「明日ひまわり(施設名)に行く日やよ。」と言うと、早目に就寝しました。

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5