プー子日記 大ばあば日記

大ばあば、リハビリがんばる。

今日もいいお天気でした。

 

プー子のお散歩早目に行く。

葉っぱも少し色づいて来ました。

暖かいからか、トンボを発見。

プー子、カメラにだいぶ慣れてきたね。

 

3時20分から、主任看護師さん、理学療法士さん、主任介護支援専門員さん、訪問介護に来てくださる。

プー子吠える、吠える、うるさいわー。

少ししたら、やっと落ち着く。

でもまだちょっとした事で、吠える。

主任看護師さん 「お顔拝見したら、いいお顔されてますね。」

「私達色んなところに行ってるので、お顔みただけで、しっかりされてるかどうかわかるんです。元気のない人は、下を見てじーっとされてますから。」

私 「普段はほとんどその椅子に座って、よく下を向いてるんですけどね。」

「人が来ると、元気そうに見せるんですよ。笑」

主任看護師さん 「そうなんですね。笑」

理学療法士さん 「最初に血圧測りますね。」

「上 140 下 84」

「ちょっと高いですね。色んな人が来て、緊張されてるのかな。」

「体温は36,7℃、平熱ですね。」

「それでは今度、畳の上に仰向けになってもらっていいですか?」

「枕あります?」

私 「はい、汚いですけど、、、笑」

まさか枕を出すとは、こんなことなら枕カバー替えとけば良かった。笑

理学療法士さん 「仰向けに寝て、足あげられますか。」

理学療法士さん、主任看護師さん 「うわー、すごいですね。」

大ばあば、結構頑張って足上げてる。

理学療法士さん 「今度は立って、足上げてみましょか。」

「右足は上がってますね。左足がちょっと上がりにくそうですね。」

「でもよく上がっている方ですよ。」

大ばあば 「これぐらいは、出来るわ。」

急に自信ついてきたみたい。

理学療法士さん 「ちょっと歩いてみましょか。」

ふらつきながらも、まあまあ歩けてる。

理学療法士さん 「しっかりされてますね。」

私も今までこういう動作をさせたことがなかったので、新たなる発見。

91歳にもなって、わたしより足上がるんちゃうん。笑

でも頭の方がいまいち、理解出来てなさそう。

理学療法士さんが指示することが、どうすればいいかわからず、いつも私の方見て、助け舟出してほしそうに見る。

理学療法士さん 「どこか痛いところありますか?」

大ばあば 「どこも痛くないです。」

痛いのか痛くないのかも、わかってないような気がする。

こんな感じで、1時間のリハビリなんとか終わりました。

夕食も動いたせいか、いつもよりよく食べた。

プー子は、今日もよく吠えたね。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5