プー子日記 大ばあば日記 家族日記

ショートステイの説明と契約に来られました。

今日は晴れのち雨でした。

 

今日も大ばあば10時に起きました。

私は朝起きた途端腰が痛くなり、歩くのも痛い。

ぎっくり腰でもないのに、めちゃくちゃ痛い。

腰痛バンドを巻いて、治ってくれることを祈る。笑

 

今日はお昼から看護師さん来られたり、ケアマネさんやショートステイから説明と契約の為来られるので、痛いなんて言ってられない。笑

 

大ばあばに朝食作って、掃除をする。

腰痛いのに、2階から椅子を降ろしたりする。

腰も慣れてきたのか、少しましになってきた。

 

1時前に看護師さんが来られました。

久しぶりに師長さんが来られました。

師長さん 「〇〇〇さん、お久しぶりです。」

大ばあば、誰だかちっともわかってない。笑

血圧、SPO2測ってくれてます。

今日もSPO2が低い。

93しかない。

私 「もう93が普通になってますね。」

師長さん 「貧血でも低くなるんですけどね。」

私 「今月は貧血の注射打ってないですけど、来月初めに打ってもらえると思います。」

師長さん 「そうですね。」

もうSPO2が低いのは、どうしようもなさそうです。

師長さん、卒寿(90歳)の時にメイ子ちゃんが作ってくれた、家系図を見て、感心してました。

大ばあばと大じいじから、だんごと妹が生まれ、孫が生まれ、ひ孫が生まれと写真と一緒にわかりやすくレイアウトしてくれてます。

これを見た人はみんな、上手に作ってるねと褒めてくれます。

そして、こういうの作るといいですねと言ってくれる。

 

師長さん 「娘さんはいつもお母さん看て大変でしょうけど、診療所ではいつも〇〇〇さんのような、お年寄りになりたいねと皆で言ってるんですよ。」

「私達はいろんなお年寄り看てますけど、〇〇〇さんが理想の年の取り方です。」

私、大ばあばに、

「褒めてくれてはるよ。」

大ばあば、キョトンとしてる。

私 「いつも穏やかですけどね。」

「私も、大変な時もありますけど、やっぱり2人のほうがいいですもんね。」

「1人になったら寂しいと思います。」

師長さん 「今はお母さんと、プー子ちゃんもいて、幸せな時かもしれないですね。」

いなくなって初めて気づくことも、いろいろあるんやろなあ。

そんなお話をしてると、ケアマネさんが来られました。

私 「よろしく、お願いします。」

しばらくして、ショートステイ先からも若い女性の担当者の方が来られました。

私が一番気になるのは、お金の事。笑

私 「だいたい1日おいくらぐらいになりますか。」

担当者の方 「ぜんぶ合わせて1日3千円ぐらいですね。」

私 「2泊3日なら9千円ですね。」

担当者の方 「そうですね。」

最初4千円と聞いていたので、3千円ならうれしいです。

ここは全室個室なので、センサーをつけてもらうことにしました。

10室しかないため最大10名しか収容できません。

こじんまりしてよさげです。

こちらの要望もいろいろ聞いてくださり、大ばあばもきっと気に入ると思います。

契約書にいろいろ記入し、終ったのが3時でした。

その間大ばあばはおとなしくベッドに座ってました。

 

皆さん帰られてから、また腰が痛くなって来た。笑

4時過ぎに外を見ると、雨が降ってる。

今日はプー子、お散歩行けないわ。

腰も痛いし、ちょうど雨降ってて良かった。笑

 

お散歩行けなかったので、夜寝る前にパチリ。

眠たそうです。笑

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5