プー子日記 大ばあば日記 家族日記

物の名前を忘れていく大ばあば。

今日は曇りでした。

 

今日も私と大ばあば、朝はゆっくり起きました。

ゆっくり起きると、起きてからが忙しい。

スムージー作ってると、妹から電話。

明日、四国にお墓参りに行ってくれるらしい。

私がなかなか行けないので、行ってくれて有り難いです。

若い時はお墓に対してそんなに思いもなかったのが、年を取って来ると身近に感じるようになってくる。

大ばあばも私も高齢者だから、明日の事はわからないし。笑

 

2時半から2週間ぶりのリハビリです。

プー子も慣れてきたのか、理学療法士さんが来られると吠えてるけど、うれしそうです。

体温も血圧も正常。

SPO2も97ありました。

大ばあばがベッドに仰向けになって足上げをし始めると、プー子が大ばあばの胸の上に乗り始めました。

大ばあば 「いたっ」

私 「プー子、こっちにおいで。」

と言うと、こっちに来ますが、しばらくすると又ベッドに上がります。

また、私が「おいで。」と言うと下に降りて来ます。笑

そしておやつの要求。

クルクル回って、私の目をじっと見てます。笑

私 「一個だけやよ。」

と言って、一個だけあげます。

そしたら一応納得するみたいです。笑

 

大ばあばは淡々と足上げをしてます。

理学療法士さん 「〇〇〇さん、眼はちゃんと見えてますか。」

「これ見えますか。」

と言って、自分の人差し指を見せる。

大ばあばも同じように自分の人差し指を出す。

私 「指、見えてる?」

大ばあば 「見えてる。」

理学療法士さん 「私の指を目で追ってくださいね。」

大ばあば、目だけで追えなくて、顔ごと追ってる。笑

理学療法士さん 「あのカレンダーの数字見えますか。」

大ばあば、きょろきょろしてる。

私 「カレンダーがなにかわかってないと思います。」

「物の名前をどんどん忘れていってますから。」

理学療法士さん 「普段あまり使わない言葉は忘れていってるんですね。」

「〇〇〇さん、テレビの字見えますか。」

大ばあば、テレビもわからない様子。

朝、「顔を洗って。」と言っても、顔がどれかわからないんだから。

理学療法士さんも聞くの諦めて、室内の歩行に移りました。

最後にまたSPO2を測ったら、93しかないです。

理学療法士さん 「動いたりすると、少し落ちるんですよ。少し上がって来ましたね。97まで上がりました。」

私 「差が結構ありますね。上がって良かったです。」

 

リハビリが終わって外を見ると、今にも雨が降りそうなので、先にプー子の散歩に行くことにしました。

今日も少し風はありますが、暖かいです。

大好きなワンちゃんいないか見てます。

今日は鳴き声も聞こえないね。

 

帰ったら今度は、スーパーコノミヤです。

忙しい。

 

3時もだいぶ過ぎてからのおやつ。

定番のヨーグルトとお饅頭。

 

疲れたのか、今日は6時半頃ベッドに横になりました。

横になっても私が2階に行くまでは起きてて、「戸締りをぜんぶしたか。」の確認は怠りません。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5