プー子日記 大ばあば日記 家族日記

今日は看護師長さんが来られました。

今日は雨のち曇りでした。

 

1時に看護師さんが来られるので、お昼は簡単に済ませてテーブルの上を拭いてると、大ばあば、

「どこか行くの。」

この言い方もおかしい。

家を綺麗にしてると、「誰か来るの。」って普通聞くけど。笑

私 「どこにも行かへんよ。」

大ばあば 「綺麗にしてるから。」

私 「看護師さんが来はるねん。」

大ばあば 「来るの。」

しばらくして、

大ばあば 「来るの?」

「だれが?」

堂々巡り。

もう疲れるわあ。

 

私が2階に上がると、下から呼んでる。

大ばあば 「仏さんのお花買いに行って。」

私 「今日はお寺さんは来ないよ。」

「看護師さんが来はるの。」

なぜか看護師さんや理学療法士さんが来られる時、お寺さんが来ると思ってる。

どこでどう入れ替わるんやろ。笑

何回言っても、大ばあばの中では、お寺さんが来ることになってる。

 

大ばあばがお昼ご飯食べてから掃除しないと、前にしてると汚してまたしないと行けなくなる。

デイサービスに行く日は、早く食べてくれるのに、行かない日はゆっくりゆっくり食べてる。

1時に来られるのに、焦る焦る。

 

1時丁度に今日は看護師長さんが来られました。

師長さん 「出るときは雨降ってなかったのに、途中から降って来たんです。」

私 「雨降ってるんですか。」

師長さん 「降ったり止んだりしてます。」

「〇〇〇さん、お元気そうですね。」

大ばあば 「まあまあ。」

師長さん 「体温も血圧もいいですよ。」

私 「SPO2はどうですか。」

師長さん 「96ですね。」

私 「最近良くなって来ましたね。」

「一時低い時があって、心配してたんです。」

「ここ2ヵ月前くらいから、物の名前が全然言えなくなってきてるんですよ。」

師長さんが体温計を大ばあばに見せて、

「〇〇〇さん、これ何かわかりますか。」

大ばあば、キョトンとしてる。

私 「テレビや時計も言えないんですから。」

師長さん 「そうなんですね。」

「トイレに行こうとして、間違って台所に行ったりはしませんか。」

私 「それはないですね。」

「言葉をどんどん忘れて言ってるので、同じ事ばかり言ってますけど。」

今日も、師長さんを見て、「綺麗な顔してるね。」

とそればっかり言ってる。笑

師長さん 「食事はちゃんと食べてますか。」

私 「食べる量は少ないですが、食べない時はないですね。」

「食べることしか楽しみないと思うので、食事には気をつけてます。」

師長さん 「娘さんが気をつけてあげられるから、ちゃんとした食事もとれて〇〇〇さん幸せですね。」

大ばあば 「よくしてくれますよ。」

師長さん 「一人で住んでおられるお年寄りの方は、食事にあまりお金をかけないので、ちゃんと食べてない方が多いんですよ。」

私 「そうなんですね。」

私も一人の時は、なんでもいいかとなって、簡単なものしか作らないもんな。笑

 

師長さんが帰られる時は雨も上がって、青空になってました。

 

私も雨が上がってる間に郵便局に行って、お嫁ちゃんのお誕生日のお祝いを送り、年賀はがきも買う。

1年早いわ。

もう年賀はがきの季節。

 

スーパーにも寄って帰る。

寒くなってきたので、おでんの材料を買いました。

 

そしてプー子の散歩。

まだ地面の濡れてるところもあるけど、お散歩に来れて良かった。

今日もここの路地は念入りに、におってます。笑

大好きなワンちゃんいなかったね。

帰ると大ばあば、足拭き置いてくれてました。

 

4時過ぎからおでんを煮込んで、二人で美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5