プー子日記 大ばあば日記 家族日記

下肢血管エコー検査に行ってきました。

今日も曇り時々晴れでした。

 

 

今日は10時半から下肢血管エコー検査があるので、早く起きるためにアラームを設定してたけど、プー子に早くに起こされました。笑

 

下に行くとプー子、大ばあばも起こしてました。笑

 

大ばあばベッドの中で起きてましたが、9時頃に起きてもらいました。

 

朝食を食べさせ、薬も飲ませて、10時過ぎに出かけました。

 

木曜日は検査だけの日なので、空いてます。

毎月のように何らかの検査をしてるので慣れたものです。笑

看護師さん電話されてたので、検査前の血圧を測って待ってました。

しばらくして呼ばれたのでいつもの奥の部屋へ。

下肢血管エコー検査とは、下肢の血管にしっかりと血が流れているか、血液の逆流を防ぐための弁に異常がないかを見る検査。

検査技師さんももう私を覚えていて、「また検査ですか。」

と口では言わないけれど、多少は思ってると思う。笑

検査技師さん 「下だけこれに着替えてもらいますか。」

私 「はい。」

半ズボンの検査着をはく。

着替える時、足の裏がつった。笑

私 「検査する前から、足がつったんですけど。」

検査技師さん笑ってる。

検査技師さん 「お腹から診ていきますね。」

私 「お腹も診るんですか。」

足だけかと思ってた。

検査技師さん 「はい、お腹の血管も診るので。」

私 「はい。」

私は寝てるだけなので暇。笑

 

カーテンの向こうでは、別の検査をしてる。

私も一度検査したことあるけど、仰向けに寝てペダルをこいで心臓に負荷をかけて狭心症などの有無を見る検査。

最初は楽勝だけど最後の1分ぐらいが滅茶苦茶しんどい。

声から推測するにお爺さんらしき人が看護師さんに、話してる。

「腰が痛いから、痛くなったら途中でやめるで。」

看護師さん 「途中でやめると検査の結果が出なくなりますから。」

途中から先生も来て、話ながらこいでる模様。

最後の1分も「きついな。」と言いながらも、「ハアハア。」言った感じがない。

わたしなんか、すごくきつくて、看護師さんや先生に「がんばれがんばれ。」とエールをもらいながら終わったのに、お爺さん元気やわ。笑

お爺さんの会話が面白くて、1時間の検査も退屈しないで終われました。笑

私 「足がだるいんですけど、大丈夫でした?」

検査技師さん 「検査して診た感じ、大丈夫ですけどね。」

「このあと先生が来られますので、少しお待ちくださいね。」

私 「また、何か言われそうです。」

検査技師さん 「笑。」

先生が入って来られました。

先生 「膝から下の血管が細いもんだから、かろうじて流れてる感じですね。」

「甘い物を控えて、運動と水分摂ってくださいね。」

「詳しいことは次の診察の時にお話しますね。」

私 「わかりました。」

先生が出て行かれて、検査技師さんが入って来られました。

「やっぱり言われましたね。笑」

検査技師さんは大丈夫と言ってくれてたのに、先生は大丈夫とは言ってくれない。笑

検査料 2,270円。

 

帰ったら11時半でした。

大ばあばもプー子も大人しく待ってくれてました。

すぐ昼食の用意。

 

お昼ご飯食べてから、大ばあばの足の爪と手の爪を切りました。

足の爪を切るのに時間がかかる。

切った後に水虫の薬ルリコン液を爪と皮膚の間に塗る。

足の裏はアズノール軟膏を塗る。

塗ったあと手を丁寧に洗わないとベタベタしてる。

次は髪の毛です。

まあまあ綺麗に仕上がりました。

 

外が曇って来たので、プー子の散歩に行くことにしました。

曇ってると涼しいです。

今日は早く散歩に出たので、あまり他のワンちゃんの匂いがしないのか、

そんなに匂わなかったです。

プー子、またモジャモジャになって来たね。

 

夜8時過ぎ、すごい雨と雷が鳴って、プー子またブルブル震えてました。

この前買って来た花の苗がダメになったらいけないので、大雨の中、外に出て家の中に入れました。

プー子は私の膝の上から離れないので、スリッカーでモジャモジャの毛をきれいに出来て丁度良かったです。笑

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , ,

© 2022 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5