プー子日記 大ばあば日記 家族日記

プー子、お宅拝見がお好きなようです。笑

今日は晴れ時々曇りでした。

 

昨日の夜排水管にきれいッ菅を流し入れて、つまりがなくなったか楽しみにしていたんですが、残念ながらあまり変わらずでした。

今日の夜、再度流し入れました。

うちの排水管の汚れがひどいのか、きれいッ菅の効き目が弱いのか。

生きた善玉微生物が汚れを分解し、使い続けることで汚れを付着しにくくしますと書いてあるから、使い続けないといけないのかな。笑

 

お昼から近所のお友達が、大ばあばにゼリーを持って来てくれました。

 

お友達と一緒に太陽の塔に行こうと言っていたのが、大ばあばが退院したりして行けなくなったので、他の友達と行ってもらいました。

太陽の塔の中入る事なかったので、良かったそうです。

私も行けるようになったら、行ってみたいです。

 

夕方、プー子の散歩に行きました。

5時半過ぎても、まだ明るいです。

遠くにワンちゃんがいます。

プー子、急に早足になりました。

男性 「お名前なんて言うんですか。」

私 「プー子です。」

男性 「それで吠えなかったんですね。」

「他のワンちゃんだと吠えるもんですから。」

「○○○、プー子ちゃんに会えて良かったね。」

名前を聞いて初めて、プー子の大好きなワンちゃんだと気付きました。

私 「いつもお母さんと一緒にいるんで、わからなかったです。」

男性 「私、息子なんです。」

私 「そうなんですか。」

いつもワンちゃんの家の庭で会ってるから、外で会うと全くわからなかったです。笑

私 「プー子、会えて良かったね。」

それにしても随分遠くからでも、大好きなワンちゃんだとわかるんですね。

 

帰ると大ばあば、又玄関に座ってました。

私 「玄関に来たらあかんって言ってるやん。」

大ばあば 「もう帰ると思って。」

やっぱり散歩もゆっくりできないです。笑

 

しばらくすると、さっきのお友達がクンシランを持って来てくれました。

うまくいくと、来年花が咲くそうです。

枯らしたらどうしよう。笑

お友達と話してると、プー子お隣のおばさんの家に行った。

お友達と別れて急いでお隣へ。

おばさん 「家に入るの?」

「入っていいよ。」

プー子、躊躇しないでスタスタと入って行った。

好奇心旺盛で、あっちこっち匂ってる。

そのうち家に上がって、ウロウロし始めた。

怖がりのプー子がどうしたんやろ。

うちよりも綺麗で広いと思って見てるのかな。笑

たまに玄関にいる私の方に戻って来ては、また探検に行く。

おばさんの娘さんが来たので、帰る事にしました。

先日は前の家にお邪魔したりして、よその家に興味を持ちだしたのかな。笑

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2022 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5