プー子日記 大ばあば日記

大ばあば、明日病院へ。

今日は晴れたり曇ったりで、風が突風のように凄かった。

一見お天気は良さそうなんだけど、風が半端ない。

 

10時ごろ診療所の看護師さん来てくれる。

看護師さん 「いつもにこやかなお顔されてるのに、今日は少ししんどそうですね。」

私 「さっき熱測ったら、37度2分ありました。」

看護師さん 「まだ少し、お熱ありますね。」

「昨日インフルエンザの検査したんですけど、お熱出てからあまり時間が経ってなかったので、正確さに欠けるところがあるもんですから、今日もう一度検査させてもらいます。」

私 「そうですね。少し経たないと正確に出ないですものね。」

看護師さん 「5分待ってる間に、点滴の用意しますね。」

「すみませんけど、いらない針金のハンガーありますか。」

私 「古いので良ければあります。」

看護師さん 「このハンガーを曲げて、点滴の袋に引っ掛けます。」

私 「なるほど。ハンガーっていろんなことに使えますね。」

看護師さん 「インフルエンザの検査、陰性って出ました。」

「インフルエンザにかかってた場合は、それ用の点滴をしたんですけど、かかってないので菌を殺す抗生物質の点滴をしますね。」

「20分ぐらいで終わります。」

「その後貧血の注射させてもらいます。」

「処方箋もお渡ししておきますので、薬局に取りに行ってもらえますか。」

私 「はい、わかりました。色々ありがとうございます。」

看護師さん 「お昼から先生も往診に来てくれますので。」

大ばあば、貧血の注射もしてもらったし、これで元気になるといいね。

 

強風の中、自転車で薬もらいに行く。

前日にFAXしてくれているので、すぐもらうことが出来た。

 

大ばあば、点滴してから食欲なくなった。

お昼におそば作ったのに、ほとんど食べなかった。

 

今日のプー子

寒かったねー。

 

6時過ぎ先生来られる。

大ばあば 「今日遅いですね。」

先生 「今日は患者さんが多くて、遅くなってすみません。」

私 「遅くまで大変ですね。」

先生 「胸の音、ゼイゼイ言ってるね。」

「肺炎の可能性があるから、明日病院でレントゲン撮りたいね。」

「病院まで車手配するし、レントゲン撮って、点滴したほうがいいわ。」

大ばあば 「元気ですよ。」

先生 「熱もあるし、ゼイゼイ言ってるし、このままだと死んでしまうよ。」

大ばあば 「もうちょっと長生きしたいです。」

先生 「そしたら明日10時ごろ迎えに来るから。」

大ばあば 「車で迎えに来てもらったら、いいな。」

私 「車で送り迎えしてもらえたら、あんまり歩かなくていいからね。」

と言う事で、明日病院に行くことになりました。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5