プー子日記 大ばあば日記 家族日記

点滴効いたのかな。少し元気になりました。

今朝5時過ぎにプー子に起こされてから、寝られず。

7時ごろ下に行ったけど、大ばあばまだ寝てる。

8時ごろ下に行っても、まだ寝てる。

さすがに8時半になって

「もう起きたら。」

と言っても

「起きてても仕方ない。」

と言って起きようとしない。

私 「今日病院行くんやで。」

大ばあば急にしゃんと、し始める。

病院と言う言葉にすごく反応する。笑

大ばあば 「何時に行くの?」

私 「10時に来はる。」

大ばあば 「もうすぐやん。」

私 「まだ1時間半ある。」

大ばあば起きて、着替えや洗顔、髪の毛とくの手伝う。

まだ動くとゼイゼイ言ってる。

熱測ると平熱に戻ってた。

又何時もの、驚異の回復力か。笑

部屋の掃除、金魚のエサやり、プー子の朝ごはん。

それから私と大ばあばの朝食。

こんな日に限って資源ごみの置き場所が今年から変わったのに、前の場所に置いている人がいて、班長なので言いに行って、一緒に新しい場所に置き替えたりして時間取られる。

そんなこんなであっという間に、10時10分前。

「ピンポーン。」

10分早く来はった。

大ばあばと私急いで靴履く。

病院まで送ってくれるので、大助かり。

大ばあば小さい声で「お金いるんかな。」とそればかり心配している。笑

 

病院に着いて、レントゲン撮ってもらう。

肺炎ではなかった。

良かったー。

後、抗生物質の入った点滴と、栄養剤の入った点滴してもらう。

初めてここの診療所来たけど、昭和レトロなアットホームな感じの病院で、患者さんはほとんどお年寄りばかり。

大ばあばの気にしてた送迎料、無料と書いてあった。笑

着いてすぐレントゲン撮ってくれて、大ばあば待たずに診察もしてくれ、小さい病院ならではの心配りがうれしい。

待っている私にまで「外出しても大丈夫ですよ。」と声掛けして頂き、いたれりつくせり。

小さくて古い病院でも、そんなの関係ない。

お年寄りには、最新の設備よりも暖かい医療が一番。

ここの病院で良かった。

帰りも送って頂き、本当に助かりました。

 

急いで昼食食べ、今度はリンゴ買いにいつもの中央市場へ。

昨日、今日と市場お休みなんだけど、そこの社長毎日ほとんど休みなしで、出社している。

着くとおぜんざい出してくれた。

果物屋なのに、果物以外いろんなもの売ってる。

大ばあばに一つ買って帰る。

信州りんご、36入り、3,600円(税抜き)

いい、りんごらしい。安くしてくれた。

 

帰って早速大ばあばと食べてみる。

甘いけど、前回の方がおいしかったような。笑

りんご一杯。笑

 

今日のプー子

男の子たちも遊んでました。

 

大ばあば少し食欲出たみたいで、お好み焼き食べるというので作る。

二人だからブルーノの小さいホットプレートで充分。

大ばあばまだ少しゼイゼイ言ってるけど、だいぶ元気になってきた。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5