プー子日記 大ばあば日記

大ばあば、自分でしたいのはわかるけど、やっぱり任せられない。

今日の風は、メチャクチャ冷たかった。

お蔭で洗濯物良く乾きました。

九州の方は、雪が降ったよう。

 

プー子と散歩

早く帰ろ。

帰るとすぐ大ばあばの膝の上。

洋服もお着替え。笑

今日も玄関の方見て、理学療法士さん来るの待ってる。

最初来られた時は、うるさいくらい「ワンワン」と吠えてたのに、今ではだいぶ慣れてしっぽ振る様になった。

理学療法士さん 「今日は風があって寒いですね。」

私 「寒いなか、ありがとうございます。」

今日もいつもの測定。

血圧 上 120 下 70

SPO2(酸素飽和度) 97

体温 36,6°

異常なしなので、リハビリ開始。

仰向けに寝て、足の上げ下げ。

両足10回ずつすると、さすがに疲れが出る。

理学療法士さん 「疲れましたね。ちょっと休憩しましょか。」

大ばあば 「先生の髪の毛きれいねえ。」

自分の髪の毛が真っ白で、髪の量も薄くなってきているので、うらやましそう。笑

90歳手前ぐらいから、染めなくなった。

もう白髪でもいいやろ。笑

理学療法士さん 「〇〇〇さんも若いころ、きれいな髪の毛されてたでしょ。」

大ばあば 「、、、、。」

「先生の髪の毛、きれいわ。」

よっぽど髪の毛、気になるんや。笑

理学療法士さん 「〇〇〇さん、こっちの手腫れてますね。」

私 「ほんとですね。どこかで転んだんでしょうかね。」

理学療法士さん 「〇〇〇さん、指曲げられますか?」

大ばあば 「曲がります。」

理学療法士さん 「痛くないですか?」

大ばあば 「痛くないです。」

理学療法士さん 「骨折はしてないようですね。」

私 「転びそうになって、手ついたんでしょうね。」

理学療法士さん 「こっちの手の傷ですね、新しいですね。」

私 「今日、プー子が持ってた手袋取ろうとして、噛まれたんです。」

「取らなくていいって言ってるのに、すぐ忘れますから。」

毎回同じ事の繰り返し。笑

 

夜は夜で布団敷き始めると、必ず

大ばあば 「自分でするから、もういいよ。」

私 「自分でするって、電気毛布の電源入れられへんやん。」

「毛布いらんのん。明日の朝寒いって天気予報で言ってたで。」

大ばあば 「いる。」

パジャマの上着せて、下のズボン渡してもう一人ではけるやろうと2階行って、暫くしてから又下に降りたら、ズボンはくの忘れてウロウロしてた。笑

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5