プー子日記 大ばあば日記 家族日記

大ばあば、お風呂入ってさっぱりしたところでパチリ。

今日は初夏のような一日でした。

8時前から車の音。

嫌な予感。笑

穴掘ってる音が聞こえてきた。

家も小刻みに揺れてる。

時々「どんどん。」と響く音。

 

組長さん配布物持って来てくれる。

組長さん 「すごい音やね。」

私 「又、揺れ始めたわ。」

組長さん 「うちも建て替えの時ドリルで掘ったから、近所迷惑やったと思うわ。」

私 「頑丈に作ってるから、地震の時は大丈夫やね。」

組長さん 「いやー、わかれへんよ。」

建て替えって、建て替える方も、近所もたいへんやね。

プー子も音と揺れで又隠れてる。笑

 

しばらくして「冬知らず」の苗くれた友人が来てくれる。

友人 「冬知らず、綺麗に咲いたね。」

私 「そうやろ。黄色い色って綺麗ね。」

友人 「うちも綺麗に咲いてるわ。」

「今が一番綺麗な時やから。暑くなると枯れてしまうねん。」

私 「種が下に落ちて、来年も咲いてくれるといいけどね。」

話してる間に、お隣、お昼休憩に行ったみたいで静かになった。

 

私、大ばあばに 「今日は暖かいしお天気いいから、ちょっと歩いたら。」

大ばあば 「もう、ええわ。」

私 「ちょっとだけでも歩いたら?」

大ばあば、しぶしぶ歩き始める。

やっぱり一人で歩かすのは、よろよろしてて危なっかしい。

でも息は、ハアハア言わなくなった。

 

プー子とお散歩。

桜の蕾も少し膨らんできました。

今日はお洋服いらないね。

子供達が魚取りしたりして、遊んでいます。

今日はお天気よくて、老若男女みんな外に出て歩いたり、遊んだりしてました。

遠くに行けないもんね。

 

帰って、

私 「今日は、暖かいから今からお風呂入ろ。」

大ばあば 「もう、いいって。」

いつも入るの嫌がる。笑

無理やり服脱がして入れると、

大ばあば 「気持ちいいわ。」

私 「そうやろ。いつもすぐ入ってくれへんねんから。」

お風呂から出て、いつものように、髪の毛切って、乾かして、手足の爪も切って、さっぱりした。

大ばあば、写真撮るの嫌いやのに、今日は笑顔で撮らせてくれました。

いい顔してる。笑

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , , , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5