プー子日記 大ばあば日記 家族日記

認知症進むも、体は元気。

今日もお昼から気温が上がって来て、暑かったです。

風が少し強かったですが、今まさに、春満開です。

 

お昼前、看護師さん来て下さる。

看護師さん 「先日〇〇〇さんのお顔の写真ラインで送ってもらって、見させてもらったんですが、びっくりしました。

「他の看護師さん達も写真見て、あまりにひどいのでびっくりしてました。」

「でも今日はだいぶよくなっていますね。」

「おでこも良くなってきてるので、このまま何もしなくても大丈夫です。」

「治りが早いですね。」

私 「プー子に噛まれた時も、すぐ治るんです。」

「治癒力が高いんでしょうね。」

「90以上まで生きてる人は、皆内臓も強いし持って生まれた強さがあるんでしょうね。」

看護師さん 「そうかもしれませんね。」

「当分来ないと行けないと思ってましたが、この分なら通常の訪問看護でいけますね。」

大ばあば、なんでこんなに強いんやろ。

食べるものも、甘いものばかり食べてるのに。

食べる量が少ない方がいいのかな。

でも頭の方はどんどん認知症が進んでいってる。

こちらの言ったことが、理解できなくなってる。

物の名前も、たまにしか使わないような物は、わからなくなってる。

 

夜になると、相変わらず玄関の開け閉めを毎晩やってるし、、、。

5~6回下に行って、注意してやっと静かになる。(*_*;

 

お昼からお天気もいいので、プー子と久しぶりに安威川の土手に行ってきた。

こちらも桜満開です。

桜満開の公園。

昨日も歩き疲れましたが、今日も疲れました。笑

プー子も疲れたのか、途中で何度も抱っこのおねだり。

帰ったら、大ばあば、

「遅かったな。」

「どうしたんやろと思った。」

遅いということは、わかってるんや。

何がわかってて、何がわからないのか、未だによくわからない。笑

だんごもプー子も、ぐったり。笑

よく歩いたね。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5