プー子日記 大ばあば日記 家族日記

歩くとすぐ呼吸が荒くなり、喘鳴を起こすようになってきた。

今日は寒くて、晴れたり曇ったりのお天気でした。

お天気良さそうに見えますが、

反対の空は、曇ってます。

 

大ばあば、今日も10時頃起きる。

今朝4時頃に物音がするので下に行ったら、部屋の中をウロウロしてた。

私 「パジャマのままでウロウロしてたら、風邪ひくよ。」

「まだ早いから寝とき。」

「ハアハア言ってるやん。」

最近少し歩いただけで、息が荒くなってきた。

大ばあば 「寝とくわ。」

で、10時頃まで寝てた。笑

 

私も4時頃まで、寝られなくて起きてたので、大ばあばが起きたのがわかって、丁度良かった。

年を取ると、時々寝られない時がある。

働いてた時は、朝方まで寝られないと、仕事に影響すると思ってあせったけど、今は眠れなくても、何も影響するものはないので、気は楽です。

 

朝が遅いから、すぐお昼がやって来る。

朝食食べて、すぐ昼食。笑

 

2時前からプー子のお散歩。

昨日は暖かかったのに、今日は冷たい。

厚着してきて、良かったね。

ここもお気に入りの場所。

 

帰ったら2時過ぎ。

2時半からリハビリで理学療法士さん来られる。

今から掃除。笑

掃除機は朝かけたから、ベッドの布団を押し入れに入れる。

大ばあばも片付け始める。

プー子も玄関と居間を行ったり来たり。

最後の仕上げに、ダイソンの掃除機をかける。

コタツをめくると、中に新聞やらウエットティッシュが置いてある。

私 「こんな中に入れたらあかんやん。」

大ばあば 「入ってた?」

疲れた。笑

プー子、ワンワンと鳴き始めた。

理学療法士さん来られました。

「こんにちは。」

私 「よろしくお願いします。」

理学療法士さん 「〇〇〇さん、こんにちは。」

大ばあば 「はい、お願いします。」

いつものようにベッドに仰向けに寝て足上げ。

理学療法士さん 「〇〇〇さん、疲れましたか。」

大ばあば 「はい、ちょっと。」

理学療法士さん 「ちょっと息があらいですね。」

私 「ちょっと歩くと、ハアハア言うようになりました。」

理学療法士さん 「少し休憩しましょか。」

「起きられますか。」

大ばあば 「はい。」

理学療法士さん 「起きるときは、一度横になってから起きた方が起きやすいですよ。」

言ってくれてるのに、大ばあば、上むいたまま起き上がった。笑

私 「右目がまたふさがってる。笑」

理学療法士さん 「疲れると、目が開きにくくなりますね。」

大ばあば 「年も年やからね。」

理学療法士さん 「〇〇〇さん、何才になりました。」

大ばあば 「さあ、何才かな。」

今日は何を聞かれても、さっぱり答えられず。笑

 

理学療法士さん帰られてから、私はスーパーコノミヤに行く。

3時過ぎに行くのはめったにないけど、この時間も混んでる。

月曜日は10%オフだから、1日混んでるんや。

 

帰って、遅めの3時のおやつ。

コノミヤで買って来た、お饅頭。

 

私「昨日この紙に書いた、火曜日と金曜日、覚えてる?」

大ばあば 「これ、なんやの。」

全然覚えてない。笑

私 「デイサービスに行く日、書いてって言ったやん。」

「カレンダーにも二重丸してるし。」

大ばあば 「覚えてない。」

私 「明日行く?」

大ばあば 「休んでばっかりやと、おこられるな。」

「行こか。」

私 「休んでもいいよ。」

大ばあば 「行くよ。」

 

明日寒いらしいけど、起きてくれるかな。笑

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5