プー子日記 大ばあば日記 家族日記

大阪あるある。そして土手の桜。

お昼から曇ってきました。

曇ってるのか、黄砂の影響なのか、急にどんよりしてきました。

 

朝プー子、大ばあばのベッドに上がって起こす。

大ばあば 「もう、起きるの。」

私 「まだ20分位寝ててもいいよ。」

大ばあばまた横になる。

しばらくすると、トイレと言って起きた。

用意が出来て、お迎えの車待ち。

いつもより10分早く車が到着。

今日は小さい車で大ばあばだけ。

大ばあば 「プー子行って来ます。」

機嫌よく出かけました。

 

お昼前、郵便局とスーパー佐竹に買い物に行く。

帰って来たら丁度生協が来た。

私 「良かったです。今帰って来ところだったんです。」

お兄さん 「そうですか。よかったです。」

もう少し遅かったらまた何箱も空箱を1週間ベランダに置いておかないといけないところだった。

 

3時頃から土手の桜を見に行くことにする。

途中知らないおばさんが話しかけてきた。

大阪あるある。笑

おばさん 「かわいいね。うちも昔2匹飼ってたんですよ。」

私 「そうなんですか。」

おばさん 「一カ月の間に2匹が死んで悲しかったです。」

「17歳と13歳で、年はいってたけど、続けて死んじゃうとね。」

私 「そうですね。亡くなるとつらいですね。」

大阪は知らない人でも、話しかけたり話しかけられたりします。笑

私も最近知らない人でも、スーパーでお味噌見てる人に、「そのお味噌おいしいですか。」と平気で聞くようになった。笑

おばさんと途中でお別れして、1年ぶりの土手へ。

今日は暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい気候。

これで晴れてたらもっと良かったんだけど。

プー子も抱っこと言わなかった。

これでお天気良かったら、もっと桜が映えるのに。

小学生の女の子達が可愛いと言ってプー子に触りたそう。

私が抱っこしたら、頭なでなでされても、おとなしかったです。

公園の桜も見事です。

いっぱい桜見れて、良かったです。

プー子も良く歩いたね。

さあ、帰ろうか。

 

5時過ぎに大ばあば帰ってきました。

大ばあば 「プー子、おかえり。」

私 「ただいまやろ。」

「いつも反対言ってるやん。」

大ばあば 「そうか。笑」

私 「つかれた?」

大ばあば 「いや、つかれてないで。」

疲れてないと言ったのに、夕ご飯食べたら、7時過ぎに自分から着替え始めて即就寝しました。笑

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5