プー子日記 大ばあば日記

又噛まれたん!

今日は午前中雨で、買い物も昨日行ったし、生協も来るし、今夜の夕食は大丈夫だからこういう日は家の片づけ。

まずは大ばあばの冬物出す。

あっちこっちに置いてあるから、探すのに手間がかかる。

去年までは、大ばあばが出来ないなりにも、自分でやっていたのに、今年になってから

何も出来なくなってきた。

自分が出来なくても、私がやっているのを横でじっと見て、あれこれ口出ししてくる。

捨てたいのに見られているから、最小限しか捨てられない。

やっと片づけ終わって、生協来る。

私 「これ美味しそうやわ。」

大ばあば 「くれたん?」

私 「なんでやのん!」

不〇家のミルキーサンド。すでに2切れ食べてるし。笑

こういうのって、スーパーに置いてないよね。

早速大ばあばと1切れずつ食べる。

大ばあば 「大きいな。美味しいわ。」

甘けりゃ何でも美味しいんやから。

私がちょっと目を離すと、すぐプー子にあげようとしてる。

私 「あげたら、あかんよ。」

大ばあば 「あげへん。」

と言いながらもうあげようとしてる。

もうほんと、血圧あがるわー。

プー子にもおやつ。

おやつになると、目のかがやきが違う。

 

夕食のあとも又始まった。

大ばあば 「何で噛むの。いたー。」

丁度洗い物終わって見にいくと、手の甲の2か所から血が出てる。

私 「プー子にちょっかいかけるからやん。」

大ばあば 「ちょっかい、かけてない。」

私、手慣れた手つきで、大ばあばに薬塗って、絆創膏はる。

大ばあば 「うわー、すごい。」

「だんご、見てみ。」

久しぶりに名前で呼ばれた。

もうここでいつも私は笑いのツボにはいってしまう。

怒ってるのに、笑ってしまう。

こっちは真剣に怒っているのに、いつもテレビ見て聞いてない。

大ばあば 「松茸、すごい。」

テレビに映っている松茸を見て、えらく興奮してる。

私 「松茸、1本だけやん。」

大ばあば 「次から次とあるで。」

私 「4時間で6本しか取れてないって言ってはるやん。」

大ばあば 「うわー、松茸、すごい。」

この3単語を繰り返している。

松茸のどこにそんな興味を持つのか、私には全く理解不能。

もうプー子に噛まれたことなんか、とっくに忘れてる。笑

 

今日のプー子

雨があがっても、まだまだ曇り空。

今日のワンちゃんは5才。仲良く挨拶できました。

このワンちゃんは3才。この後プー子ワンちゃんに吠える。

車が通り過ぎるまで、待ってます。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5